白狸の考現家 +図書

40手前で「読書」に目覚めた遅口です。知が凝縮された「宝物」。気付くのが遅すぎました・・・

ペリリュー ─ 楽園のゲルニカ ─ 11

※紙媒体と電子書籍Kindle版があります。ご購入される際には十分ご注意下さい。 

田丸らが島を後にして70年――。
2017年の冬、漫画の編集者として働く後村は、ペリリュー島を訪れる。
そこはかつて祖父がいた場所。
後村は祖父である田丸の足跡を辿ることで、生き残った兵士がどのようにして、長い「戦後」を生きたかを知る――。
語られる、帰国直後の日本の姿、亡くなった戦友の家を訪ねた時のこと、再び島を訪れた際の思いがけない再会、そして戦場で体験した出来事。
伝えたかった真実、語るべきでない現実、今も鮮明に残る口にしたくない記憶。
――戦争、それは自分たちと変わらない普通の人が体験した、ほんの70年前の出来事。
今と≪戦争≫の時代を結ぶ真実の記録、完結。

 

┣・淡々とした内容でしたけれど、他所でも見聞したものではありましたが、ジーンとくるものがございました。私は職場で終戦直後の「闇市」や「買い出し」の話も先達者から伺っていたので、その辺りが巧く伝えられていて良かったと思います。

┣・アニメ化は是非【NHK】で。下手なCMを入れちゃダメな作品です。

┗・『ウマ娘』だ、課金がどうだこうだと騒いでばかりいてはダメですよ。(^o^;) しかし藤田氏って金運はあるみたいですね。まあいずれはグシャッと潰れるパターンの輩だとは思っているけれど。(爆笑)

 

 

 

 

f:id:jnsk_jojo:20210804035821j:plain

f:id:jnsk_jojo:20210804035826j:plain

f:id:jnsk_jojo:20210804035831j:plain

f:id:jnsk_jojo:20210804035836j:plain

f:id:jnsk_jojo:20210804035842j:plain

f:id:jnsk_jojo:20210804035845j:plain