白狸の考現家 +図書

40手前で「読書」に目覚めた遅口です。知が凝縮された「宝物」。気付くのが遅すぎました・・・

ゴシックハート

 

www.kinokuniya.co.jp

内容説明
死と暗黒、耽美と残酷に彩られたゴシック世界の全貌を、渋沢龍彦中井英夫の後継が描く初の本格「ゴシック」評論。

目次
1 ゴシックの精神
2 人外
3 怪奇と恐怖
4 様式美
5 残酷
6 身体
7 猟奇
8 異形
9 両性具有
10 人形
11 廃墟と終末
12 幻想

著者等紹介
高原英理[タカハラエイリ]
1959年、三重県生まれ。立教大学文学部日本文学科卒。東京工業大学大学院社会理工学研究科博士課程修了(価値システム専攻)。1985年、小説「少女のための鏖殺作法」で渋沢龍彦中井英夫の選考による第一回幻想文学新人賞を受賞。1996年、評論「語りの事故現場」が第39回群像新人文学賞評論部門で優秀作となる
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

 

 

 

 

 

 

f:id:jnsk_jojo:20210614151721j:plain

f:id:jnsk_jojo:20210614151724j:plain

f:id:jnsk_jojo:20210614151729j:plain