日経ビジネスアソシエ 2017年3月号 ミスが99%なくなる!/運が強くなる「勝者の法則」

 

日経ビジネスアソシエ2017年3月号
 

┣■先月号に引き続き割と読めました。年明けて良くなったというか「元に戻った」とでもいうべきか。来月号で3年間の定期購読を終了しますが、振り返ってみると「文具」と「教養」関連が私好みのようです。それがビジュアル的によく取りまとめられていたのが本誌なんですよね。中だるみと酷評した1~2年間はネタ不足のせいだったのかもしれません・・・ 。

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣■今月のトップランナー竹中平蔵氏でした。読まれた半数以上の方は思わず閉口してしまうかもしれません。(苦笑) 私はそうでした。(^^ゞ 提言されていることが「間違っている」とは申しませんが、中途半端なまま放置されてしまっているんですよ! 社会保障(失業手当・支援)の面での充実が足りないままだから評価されないでいます。非常に勿体ない御仁ですよね。一般庶民に「変化する種になれ」と説いていますが、代議士ら官僚共がそのままであれば「浸食」(暴動)しかねない事態を招くだけだと思いますけどね。ゲーム世代が増えていき「リセット」することにさほど抵抗感が無いことを行政に携わる者は自覚すべきだと私は強く思います。

┣■特集は【星野リゾート】と【未来工業】のインタビュー記事が添えられておりますが、Part2「手帳・ノート術」・Part4「ぼんやりミス撲滅法・文具テク」ですかね、主項目となるのは。あとは毎度よく取り上げられる話。「睡眠」に関しては実年齢・健康状態が全く加味されていない・健常者向け。お薦めしている「分食」は私の経験上、胃腸が休まる暇がなくなるのでお腹を壊しやすくなります。仕事の量によっては「シッカリ2食」でも十分足りると思いますので、各個人で自分に合った食事の量を早く把握することが肝要です。「5食・小食ダイエット」は逆効果ですぐに太られた方も多いのではないでしょうか?(笑)

┣■特集2『運が強くなる』はこんなにページを割く必要はなかったかと思えるほど薄っぺらい内容かと。「性格」と強い関係性がある・「外向性」による状況の変化が運を招くという指摘。当たり前と言えば当たり前なんですけどね。 無職で・引き籠もりと言われればそんな立場にある私からすれば「不運」に遭わないために無職を選んだとも言えます。「人付き合い」ほど不確かで・面倒くさいものはないですからね。「トモダチは要らない」と述べたタモリ氏と同じ理屈です。(苦笑) 

news.nifty.com

┣■金運に関して言えば、投じる機会には大小の波があり、手数料が生じる限り「誰かが損をしている」わけで、その奪い合いをしている点と、不思議なもので「数字・数歴・同じ目が続く」というのはこの世に存在する点を認めることですかね。これらは身銭を切って覚えた私の経験則です。(^^ゞ

┗■10本近くあるコラムの1つ【ストライプインターナショナル】の石川康晴社長の奮闘日記が最終回を迎えました。2年半続いたとのことで全話所有しているわけですが、今回初めてまともに読みました。(^^ゞ なかなか素直な良い提言をされていたと思います。王様もちゃんとした洋服を着られたようですよ。(笑) 株式上場しますでしょうか ?? 

f:id:jnsk_jojo:20170212120436j:plain

f:id:jnsk_jojo:20170212120446j:plain

f:id:jnsk_jojo:20170212120501j:plain

f:id:jnsk_jojo:20170212120511j:plain