白狸の考現家 +図書

40手前で「読書」に目覚めた遅口です。知が凝縮された「宝物」。気付くのが遅すぎました・・・

百姓貴族 (7) 手ぬぐい付き特装版

※紙媒体と電子書籍Kindle版があります。ご購入される際には十分ご注意下さい。

マンガ家になる前は北海道で七年間、農業に従事していた荒川 弘。今巻も、牛の個体識別番号についてや益虫と害虫の違いなど、牛がいっぱい虫もいっぱいなネタが堪能できたり、家畜&機械泥棒に腹を立てたり、特定の香りと記憶が結びつくMy「プルースト効果」を語り合ったり、強い共感と新鮮な驚きに満ちた多彩なエピソードが盛り沢山!スパイシーな時代、タフネスな笑いをアナタに。祝・連載15周年&累計300万部突破!漲る生命力が牛(ぎゅう)っと詰まった荒川印(あらかわじるし)の特濃☆農家エッセイ・コミック第七弾!

 

 

 

 

 

f:id:jnsk_jojo:20220218122454j:plain

f:id:jnsk_jojo:20220218122459j:plain

f:id:jnsk_jojo:20220218122503j:plain