日本会議の研究

 

日本会議の研究 (扶桑社新書)

日本会議の研究 (扶桑社新書)

 

┣■東京MX【ニュース女子】ご出演の須田氏によれば、作者は単なるライターではなく「活動家」だそうです。書籍を通じて世に訴えかけているといった感じでしょうかね。なるほどな~と感心した次第。(笑) まあ私個人的には「群れ」たらばどの組織でも起こり得る内紛だと思いますけどね。

┣■先に挙げた青木理氏の著書よりも当事者と接触しているようですし、その内容・信憑性は高いと思われます。その分だけ感情の高まりが加わってしまっているかもしれませんが。(苦笑) ベストセラーになるだけのことはあると思いましたね。

┗■【週刊金曜日】でも取り上げられた某組織との仲違いが生じたように、組織は巨大化してしまうと、下手な対抗意識が芽生えて瓦解・収拾がつかなくなります。そして単なる利害・名誉を求めて「社会のルール」を手前勝手な「信念・正当性」という名の下に蔑ろにしてしまう。未だに【アメリカ】が他国を空爆し・空母・揚陸艦などで取り囲んで脅す行為と全く同じものだと私は考えます。彼らが一番恐れるのは “針の一撃” スクープならびにテロです。実は小心者なんですよ、組織はデカくなればなるほど。(苦笑)

f:id:jnsk_jojo:20170402235013j:plain