週刊金曜日 2016年 10/21 号 安保法制成立から1年 自衛隊員の本音

 ※紙媒体と電子書籍Kindle版があります。ご購入される際には十分ご注意下さい。

週刊金曜日 2016年 10/21 号 [雑誌]

週刊金曜日 2016年 10/21 号 [雑誌]

 

┣■『経営者が怯える【帝国データバンク】の実態』。「知られて脅される構図」ですか。*ふーん* なんだか占いの詐欺商法っぽいね。(笑)

┣■特集『自衛隊員の本音』では【横須賀】の自衛官とその家族へのアンケート結果が掲載されています。「私は軍隊に入ったわけじゃない」か。では消防隊員になれば四方じゃないかとすぐツッコミを入れてしまいましたが(苦笑)、中途半端な立ち位置ゆえに【海上保安】が国防の最前線に立たされたりしてますからね。おかしいんだよね、どう考えても。(苦) 稲田朋美議員のような、泥まみれになってまで現場に立っていようとはしない輩が頂点に立ったままでは、確かに海外派遣などバカバカしく思えますけどね。とりあえず稲田朋美議員のご子息の入隊を進言してみては如何でしょうか?(苦笑)

┣■『四国・伊方原発の直下で巨大地震が起きうる』という物騒な見出しが見開き頁で踊っています。熊本地震、そして鳥取地震南海トラフ地震に挟まれた場所ですからね。既に前者二つが起動した今、起こっても何ら不思議はないですね。たまたまだったんですよね、原発の直下で地震に見舞われなかったのは。だって何十年も経った今頃になって断層の有無を再確認している有り様なのですから。バッカじゃねぇのと思うよ。

┣■自分の親を題材にした雑誌『親の雑誌』を発行している【こころみ】の社長インタビューが掲載されています。ココに辿り着くまでにいろいろとやられていたようです。(笑) 昨年2015年にテレビでも大きく取り上げられましたが、これまでに300件程の依頼があったとか。1件5部発行で7万円。売り上げ2100万円ではまだまだこれからといったところでしょうか。案外と希望する人・ご家族っていないんですね。

┣■『沖縄の記憶』の見出しが衝撃的。ちょっとここでは書けません。この夏NHKにて『沖縄 空白の1年』というスペシャル番組が放映されましたが、まだまだ知らされていない事実が多そうです。包み隠すことばかりが先行する【日本】。恥ずかしいです。

www6.nhk.or.jp

┗■台湾映画が今面白いようですね。『湾生回家』。「日本統治時代には良い面も悪い面もあった」という認識を土台にした作品だそうです。ここでも真実が今になって語られようとしています。日本人はどうも戦争が引き起こした悲劇に対する認識が甘いようです。「ナチスを模した衣装を着た歌手・アイドル」が世界的に問題視されていますが、こそれは「戦争讃美」と言える代物かもしれません。「戦争少女アニメ」もね。素手で殴り合ったことがない、机上の人がよくやる浅はかな行動だとも言えますけど。*餓鬼んちょ*

www.youtube.com

www.wansei.com

f:id:jnsk_jojo:20161105015446j:plain