選択 2016年04月号

三万人のための総合情報誌『選択』

選択のお得な定期購読! | Fujisan.co.jpの雑誌・定期購読

※定期購読の月刊誌です。1冊1千円の年一括払い1万2千円となります。

www.sentaku.co.jp

記事一覧≪ 2016年4月号 ≫
経済
イオンカードで大量「過剰請求」公開
システム障害「十年放置」の犯罪的所業
三菱UFJに 「不正融資」の腐臭
日本郵船」関連で捜査当局が重大関
中国進出「日本企業」の悲鳴
経済危機の「巻き添え」で奈落へ
《企業研究》野村證券
投資家を「餌食」に荒稼ぎの悪辣
レクサスが 売れない理由
章男専権「ブランド戦略」の大失敗
「長期衰退企業」キヤノンの実像
東芝子会社「高値摑み」の深いワケ
孫正義に迫る 「最大の挫折」
ソフトバンク米通信子会社の「Xデー」
東燃ゼネラル「裸の王様」が暴走中
石油連盟会長の座を狙う厚顔無恥
《経営者東京裁判》數土 文夫 (東京電力 取締役会長)
創造なき破壊者「スド・ジョンイル」
クローズ・アップ》緊急登板する「ミスター不協和音」
長門正貢(日本郵政社長)
底なしの三井住友銀行パワハラ問題  防げたはずの「行員自殺事件」
経済●情報カプセル
楽天銀行が機能停止の危機に  行員の三割もが一時消えた理由とは
経済●情報カプセル
電力小売り戦争で「東急」が脱法行為  消費者を誤認させるあこぎな営業文句
経済●情報カプセル
< 2016年3月号
2016年5月号 >

WORLD
「中国封じ込め」インドの野心特別リポート
軍事と経済「アジア覇権争い」が過熱
「在韓米軍」の研究
北と中国を睨む最前線部隊の実力
習近平独裁は「砂上の楼閣」
党内抗争と経済危機で苦悶の「皇帝」
シリア「日本人人質」の命運
カタール経由で身代金払えば「解放」か
欧州は「銀行総崩れ」の様相
ユーロ危機「再燃」でも打つ手なし
ベルギーは「失敗国家」と心得よ
国防力不能の「テロ組織の楽園」
ロシア「民族主義」の 危険な台頭
地下で爪研ぐ反政府「戦闘集団」
中東テロ組織「麻薬聖戦」の壮絶
中南米カルテルと組んで「巨万の利益」
「EU脱退」で 大儲け狙う英金融界
市場混乱の好機に乗じる「強欲集団」
《世界のキーパーソン》ペーター・アルトマイヤー(独首相府長官・ 特務担当大臣)
「テロ阻止」でメルケルを支える忠臣
< 2016年3月号
2016年5月号 >

政治
安倍「自縄自縛」で衆参同日選へ
参院選「楽勝ムード」は吹き飛んだ
安倍が密かに謀る労組「連合」分断
旧同盟系「切り崩し」で民進党に打撃
ノーベル経済学者を 「悪用」した官邸
「消費増税先送り」官製報道の大噓
ヒロシマ」を巡る日米の深い溝
オバマ被爆地訪問」の高いハードル
《政界スキャン》
アベノミクス「立案者」の正体
《土着権力の研究》第二十五代 田部長右衛門
名跡継いだ二十一世紀の「若様」
《罪深きはこの官僚》義本博司 (文部科学省大臣官房審議官)
大学改革「迷走と混乱」の 張本人
< 2016年3月号
2016年5月号 >

社会・文化
税金は子供のためにこそ使え
三木義一(青山学院大学学長)
《日本のサンクチュアリ原子力規制委員長
原発の死命を制する権力者の「本性」
「軽度認知症」が氾濫する日本
高齢者「八人に一人」過重なる社会負担
普天間はもう還ってこない
「工事中止」で辺野古を見限った米国
女子高生が 「出産しまくる」米国
「高校内に託児所」日本も見習え!
人工知能で「再び敗戦」の日本産業
「ロボット立国」は幻想にすぎず
懲りないJSCの利権体質  リオ五輪視察で「豪華旅行」を計画
社会・文化●情報カプセル
理研がひた隠す「職員自殺」  STAP細胞騒動の余波か
社会・文化●情報カプセル
稲川会・住吉会も分裂含み  山口組抗争の煽りで混沌のヤクザ界
社会・文化●情報カプセル
< 2016年3月号
2016年5月号 >

連載
追想 バテレンの世紀  連載121
ポルトガル人追放の衝撃
渡辺 京二
皇室の風 92
クビをかけてるんだ
岩井克己
本に遇う 連載196
「かのように」の前に
河谷史夫
誤審のスポーツ史 16
「科学の目」より流儀が優先
中村 計 (ノンフィクションライター)
美の艶話 4
情事はアーモンドの花のごとく
齊藤 貴子(上智大学大学院講師)
Book Reviewing Globe 383
歴史に学ぶデフレ回避策
西風  419
関西経済の足を引っ張る関電
日本の科学アラカルト
いまだ入り口の廃炉作業  鍵握るロボット開発

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣■今月号の巻頭を飾ったのは『「中国封じ込め」インドの野心』だったりするのですが、ここ日本だとインド人・一個人としては風習や格差問題などで高く注目をしていますが、こと国家としてはほとんど意識したことがないのではないでしょうか? 漠然としたものもかなり名も余り知られていない小国並みではないかと・・・ 。四方を海に囲まれた日本こそ、こうした各国の情報を拾い集めるべきだと思うんですけどね。そういう意味では注目に値する記事ですが、正直あまりにも国家としてよく把握できていないので。読み終えても「ウ~ン」といった感じでしょうか?(苦笑)

┣■WORLD部門では『ベルギーは失敗国家』『欧州は「銀行総崩れ」』『マレーシアの政局混乱に乗じる中国』『ロシア『民族主義」の危険な台頭』『「在韓米軍」の研究』が目を惹きましたね。一読して知り・考えてみるべきだと思います。

┣■政治部門は毎度のことなので・・・ 

┣■経済部門では『レクサスが売れない理由』『イオンカードで大量「過剰請求」』が気になりました。『レクサス』って外では売れてないんだ・・・ 。また『イオンカード』の問題は【楽天銀行】でのトラブル同様に「システムの不備・管理の不徹底」にあるのでしょうね。安易に企業名に乗っかって託してみたら「バカ」だったというのが実態でしょうか?(笑) 結局「システムを構築するには有能な者に託せるどうか」なんですよね。会社で選んじゃダメよ。実際に手掛ける者を確保して・個人やチームに身を任せるつもりでないと、いざ不具合が生じた時に即対応できないし(会社を辞めているかもしれない・・・ )グダグダになっていくんですよね。まっこれは全ての分野に当てはまることだとも思うのだけれど。。。 大口広告主のこうした不祥事は報道されないからね。日頃から明細書はきちんとチェックされた方がいいですよ!(笑)

┗■社会・文化部門では『「軽度認知症」が氾濫する日本』『女子高生が「出産しまくる」米国』が見出しからも刺激的でしたね。1割は徘徊してるって、小ボケ老人(爆)。何でも自由・自己主張を尊重する国では若年層が犬猫並みに産んでるってさ。(苦笑) これなど真似れば日本の少子化対策の切り札になるかもしれません。(笑・冗談) 権利を主張しすぎている面もあるわな。本来もっと早く救わなければならない弱者を差し置いて・・・ *南無阿弥陀仏*

f:id:jnsk_jojo:20160515091950j:plain