警察捜査の正体

 

警察捜査の正体 (講談社現代新書)

警察捜査の正体 (講談社現代新書)

 

┣■ビッシリ。最初にパラパラと全体像を確認した時に「なんで単行本でないの?」と思ったくらいの大作です。元【道警】署長職にまでなった方だそうですが、その体質がやたらと問題視されている舞台でもあり、大変興味深いですよね。しかし北海道って【鉄道】も含めて本当に大丈夫なのかしら?(笑) 噂ではカットされてしまった部分もあるんだとか・・・ 

┗■とても考えさせられる作品ですので、目次をご覧になり確認し、是非とも手にして欲しいですね。あえて詳細は語りませんが、私の観察眼上、天下の【警視庁】も捜査に?が付きますからね。勤務帰りによく【警視庁】脇を歩いてましたけど、ある日機械式駐車場の前で「物証を早く撮れ、撮れ!」と男2女1で声を荒げて撮影していた不自然な光景を見た覚えがあるので。捏造とまでは言わないけれど、中には出来の悪いのもいるんだなって思ったのよね。(苦笑) オウムの自首を見逃したのは多分あの警官だね。(笑)

f:id:jnsk_jojo:20160314231351j:plain

f:id:jnsk_jojo:20160314231359j:plain

f:id:jnsk_jojo:20160314231411j:plain