COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2014年 07月号 英国人に「大人の品格」を学ぶ/「グーグルX」から未来が見える

 

┣■終戦以降、西側に所属する日本。西洋文化が浸透し、その拠点である『英国』貴族・文化に憧れを抱いてしまうのは仕方がないことだと思う。先のロンドン五輪で開会/閉会式など絶賛の嵐だったが、西洋かぶれしていない者から見たら、また異なった見方が可能だろう。光の部分が殆どで、“英国嫌い”の自分には反吐が出る話ばかりだったが「『労働者階級の英雄』はもう現われないのか?」という記事だけは読み応えがあった。「今のポップカルチャーは上流社会出身者がほとんど」という指摘は鋭い。だから洋楽に興味が薄れていったのだと納得できた。容姿ばかりでなく中身もコピーばかりではそりゃ飽きますよね。(苦笑)

┗■第二特集「『グーグル』から未来が見える」は、今ひとつよく分からなかったかな。というか読みたくなるような誌面の作りではなかったのでサラリと漁った程度だけど。こうして知らぬ間に【グーグル】によって占有されてしまうのかもしれません。(笑)

f:id:jnsk_jojo:20150604211142j:plain

f:id:jnsk_jojo:20150604211156j:plain