古代日本の情報戦略

 

古代日本の情報戦略 (朝日選書)

古代日本の情報戦略 (朝日選書)

 

┣■書評で見掛け、面白そうだったので手に取ってみました。簡単言うと昔の情報伝達『飛脚』話なのですが、人力では各国共通で、その築いた長さで言えば【ペルー・インカ帝国】が世界的にも有名ですが、日本とよく似ているのは「馬不足」だったからでしょうか ?? 

evian1123.blog94.fc2.com

┣■江戸時代になると【幕府】による『駅家:伝令するための馬』が飼育されて、急報で馬に乗って駆け付けるシーンなどを時代劇などで見たことがあると思われますが、そうした具体例を『続日本紀』などから丹念に汲み取られ、見事なまでにコンパクトにまとめられています。(驚) これハードカバー本でもいいくらいの力作です! 【国府】なんていうのはその拠点なわけですが、私が今いる【府中市】も史跡からその名残を実感することができます。「道」の大切さを国民に痛感させる意味でも【国土交通省】などは本書を全面的に推奨すべきではないでしょうか。(笑)

┗■ただ、資料は豊富に掲載されているのですが、正直ちょっと読み辛いですかね。内容を詰め込みすぎて付いていけなくなる読者もいるかと・・・ 。まずは大まかなシステムの変異を紹介し、その後で具体的な史実と課題・事件・衰退していった経緯でも良かったかと。まあそうした流れに近いのですが、今ひとつ読み進めるのに難しい感じが私はしました。ハイ。

f:id:jnsk_jojo:20170227145127j:plain

f:id:jnsk_jojo:20170227145135j:plain

f:id:jnsk_jojo:20170227145143j:plain