読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イルカと日本人 追い込み漁の歴史と民俗

 

イルカと日本人: 追い込み漁の歴史と民俗

イルカと日本人: 追い込み漁の歴史と民俗

 

┣■貴重な「民俗史」の一つとして借りてみました。『イルカ』(海豚)がクジラと同類で小さいものであることをだいぶ成人してから知ったわけですが(苦笑)、漢字表記にもあるように食糧として捕獲していても可笑しな話ではないと日本人なら思いますよねぇ、やっぱり。。。

┣■とにかく吠える欧米人に圧倒されて「海豚猟」に嫌悪感を抱いてしまう日本人も多いと推測されますが、まずはその過程・歴史を振り返ることをしないとダメです。エスキモー(イヌイット)がアザラシなどを狩猟して生計を立てていたのと同じことが日本でも行われていた歴史があるわけです。「皮を剥いだ」とかまで言い出したらば寒い地方の欧米文化の方が寄り多くあるわけですしね。まずは歴史を知りましょうよ!

shinhakken-blog.seesaa.net

┣■本書は立派なハードカバーで見開きやすく、資料・とくに写真の多さが目を惹きます。“海豚騒動” への資料提示に十分耐えうる内容です。

┣■愛くるしい表情で観光業・水族館などの人気者ですが、ミニブタをペットとして飼い出した欧米人と同じだと言えます。これを言い出すと犬にも同じことが当てはまるのですが、犬に対する日本人の抵抗は強いですよね。西日本地域の方は緩やかかもしれませんけど。(苦笑) 「納豆」みたいなもんだと喩えたらダメなんでしょうかね ?? 

┗■イルカは知能が高い生き物ですので、今じゃ近海に容易に近付かないんじゃないでしょうか? 「追い込み漁」自体の漁獲量は間違いなく減っているでしょう。クジラ同様「捕獲枠」が設けられているんですね。『捕鯨』の方は前回ドジったからなぁ。その勢いで『海豚漁』は廃止に追い込まれてしまうのでしょうか? イヌイット達のように人工飼育された肉を与えられて現代病を患いますか ??  ハッキリと日本人の思いをトランプ大統領らに宣言すりゃ、少しは見直すんだけどなぁ>晋三殿。

f:id:jnsk_jojo:20170212160430j:plain

f:id:jnsk_jojo:20170212160440j:plain

f:id:jnsk_jojo:20170212160449j:plain