白狸の考現家 +図書

40手前で「読書」に目覚めた遅口です。知が凝縮された「宝物」。気付くのが遅すぎました・・・

西太平洋連合のすすめ 日本の「新しい地政学」

※紙媒体と電子書籍Kindle版があります。ご購入される際には十分ご注意下さい。

www.kinokuniya.co.jp

出版社内容情報
「米中対立」時代に日本が生き残る道とは。日本、ASEAN、豪州、NZ、太平洋島嶼国等による「柔らかな民主主義の連合体」構想。

内容説明
第一線の研究者が提示する「もう一つの選択肢」。「米中対立」時代に日本が生き残る道。日本、東南アジア諸国、オーストラリア、ニュージーランド、太平洋島嶼国などによる「柔らかな民主主義の連合体」構想。

 

目次
西太平洋連合を構想する
第1部 ASEAN加盟国(インドネシアの西太平洋連合構想;フィリピンの地域主義外交と西太平洋連合;ベトナムの「非対称性の管理」と対外関係 ほか)
第2部 豪州、NZ、太平洋島嶼国(日豪は、戦略的パートナーたり得るか;太平洋島嶼国)
第3部 その他関係国・地域(西太平洋の国際関係と台湾)
アジア地域主義の展開の中の西太平洋連合

 

著者等紹介
北岡伸一[キタオカシンイチ]
国際協力機構(JICA)理事長、東京大学名誉教授、立教大学名誉教授。1948年生まれ。東京大学法学部卒業。同大学大学院法学政治学研究科博士課程修了(法学博士)。専門は日本政治外交史。立教大学教授、東京大学教授、国連大使政策研究大学院大学教授、国際大学学長などを経て、2015年より現職。2011年、紫綬褒章。著書に『清沢洌』(1987年、中公新書サントリー学芸賞受賞)。『日米関係のリアリズム』(1991年、中公叢書、読売論壇賞受賞)、『自民党』(1995年、読売新聞社吉野作造賞受賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

 

 

 

 

 

 

f:id:jnsk_jojo:20211102075315j:plain

f:id:jnsk_jojo:20211102075322j:plain

f:id:jnsk_jojo:20211102075325j:plain

f:id:jnsk_jojo:20211102075330j:plain

f:id:jnsk_jojo:20211102075333j:plain

f:id:jnsk_jojo:20211102075337j:plain

f:id:jnsk_jojo:20211102075341j:plain

f:id:jnsk_jojo:20211102075346j:plain