白狸の考現家 +図書

40手前で「読書」に目覚めた遅口です。知が凝縮された「宝物」。気付くのが遅すぎました・・・

週刊金曜日 2021年06月25日号 〈見えない化〉に抗う 第6回 福島第一原発 被ばく労働

※紙媒体と電子書籍Kindle版があります。ご購入される際には十分ご注意下さい。

www.fujisan.co.jp

内容
■表紙
■それでもそれでもそれでも 齋藤陽道
風速計「税制・財政改革論議の活発化を」 宇都宮健児
■金曜アンテナ
・活動休止から3カ月、「反原発」の象徴的空間が蘇った 新たな「金曜官邸前抗議」 薄井崇友
・コロナ禍で野宿者、住民票のない人が排除されないために 山谷でワクチン接種相談会 
西中誠一郎
・「リニア工事の安全」JR東海、報道非公開で強調 「陥没」への不安・不信の声続出 井澤宏明
・機動隊の沖縄派遣住民訴訟、警視庁副総監が出廷 沖縄県警に“責任丸投げ証言” 西村仁美
■「在日史学」のパイオニア姜徳相先生を偲んで 
関東大震災時の朝鮮人虐殺は「時務の歴史」 愼蒼宇
■7月の原発裁判 
■さらん日記
新型コロナウイルス感染症
【コロナの現場で起きていることを看護師目線でお伝えします】
・東京の潜在看護師は約7万人 ワクチンの打ち手に活用してほしい 
公益社団法人東京都看護協会会長 山元恵子さん
・感染防御のため変わった生活スタイルがストレスフルな仕事の根幹をおびやかす
「コロナ病棟では感染対策で時間と人手が通常の4倍近くかかる」 
一般社団法人日本看護管理学会副理事長 秋山智弥さん
「看護師の職場はストレスフルなのでチームで支え合うことが大切」 同理事 別府千恵さん
【菅ワクチン政局 〈上〉】 接種後の死亡、重篤の救済を 紆余曲折の調達と副反応 山岡淳一郎
■菅不在で安倍・二階の闘争激化 「戦略的互恵」終わりの始まり 永田政徳
■半田滋の新・安全保障論「武器等防護から武力行使へ 安全保障関連法による倒錯」
■年間企画 3.11から10年 〈見えない化〉に抗う 第6回 福島第一原発 被ばく労働
・労災とは別枠組みの補償制度を このままでは廃炉に必要な作業員の確保は困難に 片山夏子
・100ミリシーベルト超が174人 がんによる労災認定は6人 佐藤和雄
・「だまって見ていられなかった」 あらかぶさんの人生 不可視化されてきた被曝労働 本田雅和
・現在の廃炉ロードマップでは被ばく労働者の犠牲は増すばかりです 
被ばく労働を考えるネットワーク なすび
■政治時評 長谷川綾
■経済私考 浜矩子
■肯わぬ者からの手紙「全世界環視下の棄民虐殺 21世紀大本営内閣の非道」 山口泉
■STOP! 9条改憲「問題先送りし手続法改正案成立」 高田健
■【 提携連載企画 】双葉病院置き去り事件01 原発作業員「逃げろ!ここはもう駄目だ」Tansa
■新龍中国「『コロナ対策の優等生』台湾の慢心と不安」 本田善彦
■メディアウオッチ
・五輪中止社説めぐり朝日デスク陣が大反対 「記事と整合性欠く」事業重視の落とし穴 臺宏士
少年法の理念も被害者のプライバシーも両方尊重するべきで、報道に配慮求める 
立川・刺殺事件の実名報道こそ事件 太田啓子
■らんきりゅう「中途半端な政策に怒り」 雨宮処凛
櫂未知子の金曜俳句
■きんようぶんかインタビュー 劇作家 横内健介 劇団扉座40周年に新作をひっさげて
■『長東日誌』の著者 李哲氏に聞く 軍事独裁時代に後戻りさせないために 
聞き手・まとめ・写真撮影/栗原佳子
■きんようぶんか 本・映画・音楽・TVドキュメンタリー
■言葉の広場、金曜川柳、イラストレーション、論考
松崎菊也の無責任架空対談(イラストレーション/石倉直樹)
■俺と写真 本多勝一
市民運動から講演・映画・音楽イベントの情報案内板
■読者会から
■ヒラ社長が行く 植村隆
■金曜日から、編集長後記、『週刊金曜日』からのお知らせ
■猫様 想田和弘

 

 

 

 

 

 

 

f:id:jnsk_jojo:20210713041416j:plain