白狸の考現家 +図書

40手前で「読書」に目覚めた遅口です。知が凝縮された「宝物」。気付くのが遅すぎました・・・

出土遺物から見た中国の文明 地はその宝を愛しまず

 

出土遺物から見た中国の文明 (潮新書)

出土遺物から見た中国の文明 (潮新書)

 

www.kinokuniya.co.jp

内容説明
地中からの出土遺物は、人類の文明の歩みを私たちに伝える無価の文化遺産!中国の歴史を彩り創造してきた数々の貴重な文物から、中国文明の多様性とその奥深さを詳細に解き明かす!


目次
第1章 先史時代(牛河梁遺跡―遼寧省朝陽市;良渚玉器―浙江省杭州市)
第2章 殷‐周(殷墟婦好墓―河南省安陽市;三星堆―四川省広漢市 ほか)
第3章 秦‐漢(秦始皇帝兵馬俑―陜西省西安市;馬王堆帛書帛画―湖南省長沙市 ほか)
第4章 唐‐宋・遼・西夏(法門寺地宮―陜西省宝鶏市;長沙窯題詩壺―湖南省長沙市 ほか)


著者等紹介
稲畑耕一郎[イナハタコウイチロウ]
早稲田大学文学学術院教授。1948年、三重県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業、同大学院文学研究科博士課程満期退学。これまでに南開大学東方芸術系客員教授、北京大学中国古文献研究センター兼任教授などを歴任。早稲田大学中国古籍文化研究所所長。専門は中国古代学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

 

 

 

 

 

f:id:jnsk_jojo:20200323061646j:plain

f:id:jnsk_jojo:20200323061650j:plain

f:id:jnsk_jojo:20200323061656j:plain

f:id:jnsk_jojo:20200323061702j:plain