白狸の考現家 +図書

40手前で「読書」に目覚めた遅口です。知が凝縮された「宝物」。気付くのが遅すぎました・・・

芸術新潮 2004年12月号 伊万里のはじまり/ヴォルフガング・ティルマンス/島尾伸三 + 潮田登久子 + しまおまほ

www.art-blue.jp

伊万里のはじまり

芸術新潮

2004年12月号 通巻660号

伊万里のはじまり
ヴォルフガング・ティルマンス
島尾伸三 + 潮田登久子 + しまおまほ

伊万里のはじまり
グラフ|染付 青と白の新世界
山水の勃発
魅惑の初期伊万里|青柳恵介
染付磁器ことはじめ|[解]荒川正明
伊万里に惚れた男たち|青柳恵介
柳 宗悦|平凡の中の非凡
瀬良陽介|伊万里ブームの立役者
秦 秀雄|裏絵のロマンチシズム
ハリー・パッカード|名品奪取のデイモン
星野武雄|潔癖なかぶき者
グラフ|色絵 花ひらく古九谷
黄緑の絢爛
色絵の誕生と古九谷の不思議|[解]荒川正明
いつものごはんを古伊万里で食べよう
俺の伊万里は気どらない|[談]大嶌文彦
思ったよりふだんに近いものだった|[談]高山なおみ
MAP|伊万里焼きのふるさと 有田
小特集|ヴォルフガング・ティルマンス|写真を泳ぐ|飯沢耕太郎
speak low
島尾伸三 + 潮田登久子 + しまおまほ|貧しいながらも楽しいわが家
art news
宋の漆、うつろう意匠|西田宏子
ニッポン絵はがき狂時代
stardust
丑久保健一/「明治維新平田国学」展/「フィレンツェ − 芸術都市の誕生」展
水木しげる/江本 創/小山穂太郎/マリ共和国のかんぬき動物園/伊藤 誠
「日本の美『琳派』展2004」/「黄檗美術と江戸の版画」展
world
パパラッチ黄金時代 A・エクバークかく戦えり
モディリアーニとリベラ 1914年パリの同棲
後ろ姿と白い犬 A・シュナイダーの頑固な小世界
写真歴3年の19歳がテイト・モダンにデビュー
my favorite things
鈴木理策 骨折と娘と神経衰弱
ベニヤ板メタモルフォーゼ アンジェロ・マンジャロッティ《ネヴァー・ザ・セイム》
「御長壽美術展」より
和風スニーカーの履き心地/他
連載
着物あとさき|4|墨流し|青木 玉
言葉のなかに風景が立ち上がる|11|川本三郎
|高層ビルの不安と恍惚 ? 吉田修一
ひらがな日本美術史|110|「君の行く道は」的なもの 完結篇|橋本 治
川端龍子 筆「源義経(ジンギスカン)」

 

 

 

 

 

f:id:jnsk_jojo:20211012115442j:plain

f:id:jnsk_jojo:20211012115447j:plain