元白狸の考現家 +図書

40手前で「読書」に目覚めた遅口です。知が凝縮された「宝物」。気付くのが遅すぎました・・・

週刊ダイヤモンド 2018年06月09日号 最凶官庁 財務省の末路/出光興産 新体制が挑む第二の創業

※紙媒体と電子書籍Kindle版があります。ご購入される際には十分ご注意下さい。

 

www.fujisan.co.jp

 

特集
最凶官庁
財務省の末路

Prologue 信用失墜の底なし沼

Part 1 信用失墜 文書改ざんの人脈と金脈
権力が一極集中する首相官邸 文書改竄招いた忖度の構図
現役財務官僚の本音 覆面座談会
文系エリートの財務省離れ 国家総合職試験に見る異変
Column 「言葉遊び」で引責辞任 セクハラ次官の官僚の横顔

Part 2 歪む政と官 最強官庁 落日の軌跡
「失われた30年」で見えた 官主導経済の行き詰まり
「むかし銀行、いま監査」 財務省天下り今昔物語
Column 取材活動にも及ぶ官邸主導 記者クラブ・財研の没落
Interview 藤井裕久●元財務相

Part 3 解体か復権か 財務官僚の生きる道
20年ぶりに呪いが復活? 混沌とする次期次官レース
財務省入省年次別名鑑
「最強官庁」の復権なるか カギを握る平成1桁入省組 横田由美子●ジャーナリスト

Epilogue 財務省解体論の行方


特集2
出光興産
新体制が挑む第二の創業


News

(1)Close Up 持ち株の過半が対立側へ移る可能性も 遺産巡りポーラHD社長を提訴へ
(2)Close Up メガバンク本腰も足並みはバラバラ 米中IT大手が先行、キャッシュレス決済
(3)Inside 銀行・信金も相乗りする 新オンライン融資事業が始動
(4)Inside メモリー売却の東芝と正反対 半導体を抱えるソニーのリスク
(5)Inside 一難去ってまた一難 大正「リアップ」に続々後発品
(6)Inside 国が収蔵品の売却を後押し? 「先進美術館」構想に批判噴出
(7)Inside 運転手不足の陸運だけじゃない! 海運に押し寄せる値上げの波
人事天命 丸紅
短答直入 井出信孝●ワコム代表取締役社長兼CEO


World Scope

from 中国 呉 明憲
from 米国 長野美穂


Market

商品市場 透視眼鏡 芥田知至
金融市場 異論百出 加藤 出


Data

数字は語る
▲2.5% 2014年度の実質個人消費の減少率(前年度比)●村瀬拓人


ダイヤモンド・オンライン発
中国人が日本の「お葬式」に驚く理由


人物

新社長
深澤祐二●東日本旅客鉄道JR東日本

新社長
和賀昌之●三菱ケミカル

ものつくるひと
高橋祥子ユーグレナ執行役員ジーンクエス代表取締役
「遺伝子解析キット」


企業・産業

財務で会社を読む
日本電産
売上高2兆円に“ロックオン”
M&A支える財務戦略の新局面


連載・コラム

井手ゆきえ/カラダご医見番
長谷川眞理子/大人のための最先端理科
深堀圭一郎のゴルフIQを高めよう!
牧野 洋/Key Wordで世界を読む
山本洋子/新日本酒紀行
横尾弘一/夢の狭間で
孫 泰蔵/孫家の教え
Book Reviews/佐藤 優/知を磨く読書
Book Reviews/私の「イチオシ収穫本」
Book Reviews/【名著】味読再読
Book Reviews/目利きのお気に入り
Book Reviews/ビジネス書ベストセラー
Book Reviews/オフタイムの楽しみ
木下 斉/シャッターがなくなる日
野口悠紀雄/「超」整理日記
後藤謙次/永田町ライヴ!
From Readers From Editors
読者アンケート
櫻井よしこ/オピニオン縦横無尽
世界遺産を撮る

特別広告企画(大人のオーラルケア)
ビジネス掲示

 

┣■私は今度の「消費税増税→10%」は実施される可能性がある、とみておりますが、それを機会に日本社会はより深刻な社会問題を生んでいくことでしょうね。行政を司る者の立場となって考えれば、“責任逃れ”という観念から安易な「外交政策」最悪「周辺国との睨み合い・紛争」となるかもしれません。今の素直な考えとして書き記しておきたいと思います。(^_^;)

┣■前々から「改ざん」していたんだろ?といった不満がもうグツグツと煮え上がってしまった感は否めません。『ブロックチェーン』技術など導入して-といった意見も挙がっておりますが、ハナから正しく書こうとしないこともあるようだから根幹である官僚・政治家の腐った輩を斬り捨てていかないと改善されるはずがありません。見せかけだけの「やりましたよ」ではもはや誰も信じてはくれないでしょう。信じるのは面倒なことに関わりたくないだけの“無責任な一般ピーポー”だけです。まあその無責任な輩が大多数を占めるようになってしまっているんですけどね、この日本という社会では・・・ (悲)。

 

f:id:jnsk_jojo:20180603232840j:plain

f:id:jnsk_jojo:20180603232853j:plain