白狸の考現家 +図書

40手前で「読書」に目覚めた遅口です。知が凝縮された「宝物」。気付くのが遅すぎました・・・

季刊 銀花 No.002 1970年夏

 

 

┣■未読です。情報提供をお待ちしております。<(_ _)>