元白狸の考現家 +図書

40手前で「読書」に目覚めた遅口です。知が凝縮された「宝物」。気付くのが遅すぎました・・・

週刊金曜日 2018年01月12日号 リベラル 新たな民意のゆくえ

 ※紙媒体と電子書籍Kindle版があります。ご購入される際には十分ご注意下さい。

週刊金曜日 2018年1/12号 [雑誌]

週刊金曜日 2018年1/12号 [雑誌]

 

www.fujisan.co.jp

内容
■表紙
■それでもそれでもそれでも 齋藤陽道
■金曜アンテナ
・名護市長選に向け、菅・二階両氏が沖縄入り 繰り返される自民の“土建選挙” 横田一
・70年前の衆院「排除」決議の重みを無視したデマゴギー 「教育勅語」の教材使用は問題 
永尾俊彦
・森友・加計問題、司法の場でも 安倍政権の疑惑、追及始まる 武田宙大
平和憲法を女性たちの音楽から見直すのは政治的? 杉並区「憲法」文言の削除要請 徃住嘉文
・「裁かれるべきは日米政府と官憲」山城博治さん最終弁論 浅野健一
東京藝術大学有志の会が 「芸術と憲法」考える講座 薄井崇友
神戸製鋼の石炭火力発電に異議 住民ら、県に公害調停 たどころあきはる
・「境界線を往き来する」開発好明氏QRコード展 桑原和久
■さらん日記
ジェンダー情報
風速計 「改憲祭り」石坂啓
■政治時評 西谷玲
■経済私考 高橋伸彰
■特集 リベラル 新たな民意のゆくえ
・対談 金子 勝 × 福山哲郎 新しい政党政治・経済政策のビジョンを
・対談 井手英策 × 藤田孝典 リベラルの選択肢を作りたい
・対談 雨宮処凛 × 小池 晃 「共産党は筋金入りの『リベラル政党』です」(上)
社会主義は再び復活するのか 新自由主義と対決する英国労働党 本誌編集部
■最大5%の生活扶助大幅減額は死活問題 吉田啓志
■追及!国際医療福祉大学の誘致疑惑 千葉県知事が賛成に回った背景 片岡伸行
ブラック企業大賞 2017 大賞は引越社 斉藤円華
■AI時代の両生類たち にんしんSOS東京 中島かおりさん 平井康嗣 
■取り調べ刑事への好意を逆手にとって自白を誘導か、12年服役の冤罪 元看護助手に再審開始決  粟野仁雄
■満腹の情景 東北の漁場に星はめぐる 写真・文 木村聡
憲法を求める人びと「山城博治」 佐高信
■STOP! 9条改憲 改憲手続き法の抜本的再検討を 高田健
■ぶれない・あきらめない・おそれない 
沖縄への偏見をあおる放送をゆるさない市民有志呼びかけ人「川名真理」 西村仁美
■封印された植民地支配下朝鮮人遺骨 平野次郎
■たとえば世界でいま 童子丸開/神野直子/志村宏忠
■殺処分ゼロ目指す熊本県動物愛護センター 写真・文 尾崎たまき
憲法通用せぬ無法地帯と化した東京地裁〈裁判所前の男〉を「要注意人物」として?逮捕!
山口正紀
■こせがれ、農に生きる 宮治勇輔
景品表示法違反で措置命令を受けても課徴金を免責されたら何の意味が? 垣田達哉
■きんようぶんか 本・映画・音楽・美術・本箱
話の特集 中山千夏矢崎泰久小室等/松元ヒロ
■ペンと剣 マイケル・ペン
■犬が王様を見て、何が悪い? 四方田犬彦
■投書
本多勝一の俺と写真
市民運動から講演・映画・音楽イベントの情報案内板
■読者会から
■金曜日から/編集長後記/今週の表紙

 

f:id:jnsk_jojo:20180120191258j:plain