元白狸の考現家 +図書

40手前で「読書」に目覚めた遅口です。知が凝縮された「宝物」。気付くのが遅すぎました・・・

中国茶入門 香り高き中国茶を愉しむ

 

中国茶入門―香り高き中国茶を愉しむ

中国茶入門―香り高き中国茶を愉しむ

 

中国茶の代表的銘柄や、おいしいいれ方のコツ、産地や茶器、健康的視点から見た中国茶など、中国茶の様々な知識を豊富なカラー写真と共に紹介。おいしい中国茶の買える店ガイドも収録。

allabout.co.jp

┣■【メルカリ】にて『中国茶教室』を開いていたという女性の方から中国茶器を一式お譲り頂いた際に添えられていた本です。数多くの生徒さんが愛読されていたようで結構読み込まれておりましたが(笑)、気兼ねなく手に取れる分だけよかったりします。ビジュアル・写真を通じて学べる、そんな初心者向きの1冊だと確かに言えます。

┗■日本の高価な茶器は「未使用品」を好まれる傾向が強いですが、中国茶器の場合は「使い込まれた品」の方が価値があるという認識のようです。確かに教室で長年使い込まれていたものと・頂き物で未使用だったものとでは、同じ宜興窯で紫砂の土でも手触り感が違いました。「愛用」の概念が日中では異なるのでしょうか。(^_^)

f:id:jnsk_jojo:20171211002919j:plain