ジェトロセンサー 2017年 05月号 NAFTA 再交渉 バリューチェーンへの影響は/[第26回]アジア主要35都市・地域の投資関連コスト比較

 

f:id:jnsk_jojo:20170415065525j:plain

ジェトロセンサー2017年5月号 | 出版物 - ジェトロ

NAFTA再交渉 バリューチェーンへの影響は」では、米国、カナダ、メキシコの3カ国が加盟する北米自由貿易協定NAFTA)を取り上げます。NAFTA発効から20年が経過する中、域内の貿易・投資の現状や企業の動向を解説します。さらに、1月に誕生したトランプ政権がNAFTAや日本企業に与える影響を検証します。「第26回アジア主要35都市・地域の投資関連コスト比較」では、アジア主要35都市の賃金、地価・事務所賃料、公共料金などの投資関連コストを提供します。その他、ベトナムの小売市場の拡大について「ビジネスの眼」で解説します。さらに、モロッコ・ラバトのラマダンの様子、最新技術を海外に広める鳥取県企業の海外進出などをご紹介します。ぜひご購読ください。

目次

 

【特集】NAFTA再交渉 バリューチェーンへの影響は

  • トランプ政権の狙いを読み解く
  • 域内貿易・投資の変遷
    自動車:域内に「関税なき」生産網
    電気・電子機器:対メキシコ貿易が拡大
    機械:メキシコとの分業体制が進展
    航空:北米全域にサプライチェーン
    宇宙:域内調達は限定的
    エネルギー:域内貿易が拡大・深化
    ロジスティクス:米墨国境の物流の要衝
  • 加盟国の動き
    [米国] 更新論・脱退反対論が優勢
    [カナダ] 再交渉の影響は軽微か
    [メキシコ] 交渉には官民挙げて

【第26回】アジア主要35都市・地域の投資関連コスト比較

エリアリポート

連載

f:id:jnsk_jojo:20170415065535j:plain