読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊金曜日 2017年 3/10号 東電福島第一原発事故 6年後の真実/共謀罪に反対します

 ※紙媒体と電子書籍Kindle版があります。ご購入される際には十分ご注意下さい。

週刊金曜日 2017年 3/10号 [雑誌]

週刊金曜日 2017年 3/10号 [雑誌]

 

┣■『アッキード事件 ファーストレディは公人です』が巻頭記事。「大麻」も一部で大きく取り上げられておりますが、これ芋づる式にとんでもない輩がまた出て来そうな雰囲気ですね。ついに【萩】地域による占有時代に幕が閉じますかね? *ワクワク*(笑)

┣■『受動喫煙防止対策に行方みえず』か。この程度で難儀していて、よく世界へ発信しなければならない【オリンピック】など主催しようと考えたものだよ。『豊洲問題』よりも『2020東京オリンピック招致』を百条委員会した方がいいと私個人的には思うんですけどね。(苦笑)

┣■『最悪の治立法としての共謀罪』。かつての憲兵が戦中にしたことを調べれば、その愚かさが判るかと。実際に憲兵として暴力を振るった者は「当時はそれが正しい事だと信じていた」と平然と述べちゃってますしね。後ろ盾・法律ってものがあれば人間誰しも鬼になるってことです。私のように生まれながらの鬼さんもおられるとは思いますが、本物の鬼はそりゃ共謀よりも凶暴ですよ、ホントに。(苦大笑)

┣■特集『6年後の福島』は今『1年後の熊本』同様に「そうなんだ」で片付けられそうな雰囲気であることは否めません。被災した場合も『皆保険制度』的なものを適用するのか/しないのか、災害列島に住む者として一度ハッキリと示すべきだと私は考えます。「火災を起こした場合の瑕疵は問わない」と責任逃ればかり作られても困る訳です。そりゃ被害者が泣きをみるばかりになっちゃいますよ。「自動車免許の減点」みたいに「居住に対しても免許制導入」するなどすればいい。さしずめ事故発生に【東京電力】に務めていた輩は「賃貸料2割増し→被災者への見舞金」にするとかね。そのくらいのルール作りでもしないと、ここの国民は制御しきれないと私は思います。ハイ。

┗■他にも「多様な家族を許さない日本社会」「不寛容な時代へのプロテスト」など目を惹く見出しが躍っています。全ての記事について肯定しかねるところもままありますが(苦笑)、多様な意見を拝聴できる社会だけは維持し続けていきたいところです。

f:id:jnsk_jojo:20170403000558j:plain