読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日朝関係史

 

日朝関係史

日朝関係史

 

┣■「嫌韓」などという言葉が飛び交ってしまう現代ですが、地政学的にも隣国として付き合わざるを得ないわけで、どーせならばお互い仲良くしたいもの。本書は古代・倭国の時代から現代までの朝鮮半島ならび極東地域の交流について、豊富な写真・図表を掲載して解説されています。とてもよくまとめられていると感心しました。一資料として是非とも目を通されて欲しいですね。

┣■読み進めると両国間との交流に「偽使」という言葉が登場します。主に商人が割り込んだ「利権絡み」の類いですが、現代でも「思想・民族」という名に変えて行われているわけです。本来であれば国・国民を巻き込まず、その当該団体同士をぶつけ合わせればいいだけの話。今は商人の方がこれら輩の台頭に迷惑を被っている始末です。(苦笑)

┗■意見・メンツがぶつかり合い対峙→決闘へ。勝敗が決した後は和解から敗者の解放、そして改めて交流へと向かいます。その途中には過去を蒸し返す輩がいつの時代にも必ず現れる。こうした歴史を学び・教訓として我々は生きていかなければなりません。日韓・日朝の交流が進み、日本列島がユーラシア大陸と強く結びつく日が訪れることを祈ります。

f:id:jnsk_jojo:20170306093728j:plain

f:id:jnsk_jojo:20170306093736j:plain

f:id:jnsk_jojo:20170306093746j:plain