読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンション管理&修繕完全ガイド 知らない、無関心は大損!

 

┣■最新版2017年も出ています。上記は私が図書館で借りた2年前の代物です。まあそんなに変化はなかろうと。(^^ゞ 最新版も読みて~ 

 ┣■マンションに移り住んで3年目を迎えました。これまでに二度ほど『総会』に出席しましたが、まあ出席率の悪いこと! そして「分譲」でありながら「賃貸」が確実に増えていることを実感。委任・お任せをしている内に悪しき輩が現れて(地権者と同居している愛人など)修繕積立金をくすねているかもしれません。私はそうした噂を聞きつけて去年釘を刺すような発言をしましたけど、どれだけ効果があったのか、今年の総会が楽しみです。(笑)

┣■共有資産ゆえ「意見の対立が起こったら煩わしい」と敬遠されるお気持ちは分かります。私もそうでした。しかし実際にお任せしッ放しにしていたらば、事実・不具合をずっとひた隠しにされて取り返しの付かない事態を招いた(家の土台がダメになっていた)らば本ッ当に大変です! グダグダと異論・罵倒をされた挙げ句、真実が明らかになったらば、それまでの経緯をケロッと忘れて同調するという厭らしい輩は実在するのです! そんな事態を招かないためにも情報・現状は毎年きちんと公開・議論をしておくべきだと私の経験上、言い切ります。(苦笑)

┣■『マンション管理』の「基本のキ」が学べます。また【マンション管理会社】の紹介が結構されていました。良い面しか取り上げてませんけど。(笑) 元管理業務をしていた私の経験からも「人」次第の業界です。会社組織は仲介に過ぎないので、会社の意向に沿いッ放しの担当者ですと、営業・修繕・備品の売り込みばかり熱心です。当マンションが今そうみたいです。前任者はかなり頑張ってくれていたそうですが・・・ 。

┗■「知らない、無関心は大損!」の添え文に偽りなし! 人口減少社会が進む中で、いち早く対策を練られた所のみが本当の安心感を得られます。「住まい」の大切さを・失った時の喪失感を考えるべきです。

f:id:jnsk_jojo:20170227123730j:plain

f:id:jnsk_jojo:20170227123742j:plain