日本外交からみた宇宙 地球の平和をいざなう宇宙開発

 

日本外交からみた宇宙――地球の平和をいざなう宇宙開発

日本外交からみた宇宙――地球の平和をいざなう宇宙開発

 

┣■いいっすね『宇宙外交』。日本では小っちゃな衛星を飛ばして小惑星の石ころを持ち帰ることばかり躍起になっておりますが(苦笑)、観測ばかりでなく、こうした宇宙規模での外交交渉の現実などをもっと報じるべきだと思います。思いっきり【中国】に抜かれてしまったことを本来であれば唇を噛みしきるくらい悔しがるべき話だと私などは思うんですけどね。*腰抜け?*

┣■今の日本の『宇宙開発』は「人口衛星のゴミ拾い」「宇宙エレベーター」「宇宙光発電」といったレベルですよね。宇宙飛行士にしろ、人材派遣業に徹した感が否めません。派遣業に方針を決める権限はありませんし、便利な言いなりに過ぎないわけです。

┗■宇宙空間における『安全保障』から『環境問題:温暖化』→『食糧問題』と結局地上の重大な問題へと繋がっていきます。石ころを拾う高い技術ばかり論じていてはダメだということにもっと気付いて欲しいですね。観測データを新興国に無償で提供して信頼を得て、データ理論詰めて環境問題を提言するとかね。こうした姿勢であるべきです。 無責任な『原発』営業をしていると、とんでもない信用喪失に繋がりかねませんよ。

f:id:jnsk_jojo:20161009184331j:plain

f:id:jnsk_jojo:20161009184343j:plain

f:id:jnsk_jojo:20161009184352j:plain