観光列車データブック JR、私鉄、第三セクター鉄道の現役93列車を網羅

 

観光列車データブック (双葉社スーパームック)

観光列車データブック (双葉社スーパームック)

 

┣■今年2016年現在、64ほどある観光列車が1頁毎にオールカラーで紹介されています。車両中心で『撮り鉄』ファン向きな仕様ですが、雰囲気はよく伝わってきます。いいんじゃないでしょうか。(^^ゞ

┣■私は1990年代に五能線を走る『リゾートしらかみ』号に乗車したことがあるのですが、当時何も知らずにその車内を見た時には大感動したものです。確か500円の追加料金だけで当時乗れたんですよね。4人掛けの対面席が海側だけの片面にあってね、ガラガラで一人独占できたものです。あいにく雨模様で海岸線沿いの風景は堪能できなかったのですが(途中大雨で停車。乗り継ぎ緊急処置として寝台特急に乗るハメに。(笑))、その美しく真新しい車内に大満足したものです。

┣■新幹線やリニアによる「時短」も確かに嬉しいし・感動もしますが(驚くほど揺れなくなったよねぇ)、「ゆったり」「のんびり」もまた楽しいものです。新幹線では各駅停車の『こだま』で割引・ドリンク付きが実施されていますが、思い切って内装をリゾートっぽくしたら利用者も増えると思うんですけどね。それと単身者向きの席も多く用意されていると助かります。(^^ゞ

┗■『リゾート列車』ってまさに「地産地消」ですよね。景観が見劣りするのであれば車内で見せればいいわけです。そう言えばそんなことは既にカラオケや宴会でやられてますね。まあアレらは行き過ぎだとも思うんですけど。(笑)

f:id:jnsk_jojo:20160919100827j:plain

f:id:jnsk_jojo:20160919100840j:plain