Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2016年 9/6 号 トランプの黒歴史/遺伝子で進化する癌研究

 

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2016年 9/6 号 [トランプの黒歴史]

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2016年 9/6 号 [トランプの黒歴史]

 

┣■小記事にいくつか目に付くものがありました。『東欧諸国での人口流出問題「祖国へ帰ろう」運動』、『パキスタンを褒めたインド人女優に終身刑(?)』、『モンゴルとバチカンの関係:大モンゴル国再建の思想』。フ~ンと思いを巡らせてしまいました。

┣■特集『トランプの黒歴史』は「親の七光りで事業が継続できてただけで、実は全然実業家としてのセンスが無い」というオチ。実際巷では選挙戦前から「ヒラリーの援護射撃」として立候補したと言われてますからね。当選しても落選しても事業支援が得られるという算段があるのでしょう、きっと。(笑) またあまりにもヒラリーが頼りないので、本当に米大統領になってしまう可能性が出てきて焦っているように私の目には映ります。口だけ達者な小物だと思いますけどね。

┣■特集以上に気になったのが『内戦後も暴力が続くコロンビア』。経済面で解放されたイメージはほんの都市部だけの話で、遠隔地では『バクリム』と呼ばれる武装集団が分散してしまい、地下経済が着々と築かれているという。「治安」を築くことの難しさを痛感させられる話です。(悲)

┣■『五輪』は気の持ちよう? クリケット以外のスポーツに関心の薄いインドと、金メダル至上主義から解放された中国の話が掲載されています。日本の方がメダル獲得に拘りすぎているようです。(苦笑)

┣■コンゴ(旧ザイール)で『サプール』というオシャレ番長が町を闊歩しているそうです。服装・スタイルともに漫画『JOJO』に出てくるキャラみたいで凄くカッコイイです! これ刺激受けるわ~。アフリカ版『JOJO』が出版されるかもしれません。(笑)

┗■『癌・遺伝子の研究』記事は具体性に欠け、夕刊タブロイド紙で見かけるような話しっぷりでした。紙面割き過ぎだと思う。(苦)

f:id:jnsk_jojo:20160913133305j:plain