白籏史朗 喰いしん坊日記

 

白簱史朗 喰いしん坊日記

白簱史朗 喰いしん坊日記

 

┣■昭和初期の懐かしい田舎暮らし・食事事情に期待して手に取ったのですが、想像以上に広大でした。日本のみならず、ネパール・ペルーなど高山登山での食事の奮闘ぶりまで披露されていました。【朝日新聞・山梨版】で連載されていたものらしいですが、これ面白いですよ!

┣■私個人的には「沢ガニ」の欄に魅せられて(沢ガニ食べたい!)読み始めたのですが、読んでビックリ!この沢ガニ編に関しては私の故郷・日向川が舞台でした。川幅が2mというので上流の方でしたけどね。下流は鮭の遡上などで盛んですけど。やはりこのくらいの自然があると食材は宝庫なんだなぁと思った次第。(笑)

┗■不思議なニワトリ話、諸外国との食文化の違いなど、とても楽しいので頭に入ってきます。間伐地帯が荒れて山々の動物達が町村に出没してきた今、改めて昔の生活スタイルが求められています。本書を参考に田舎暮らしを始める者が少しでも増えることに期待します。「自給自足生活」は、安心・安全な日本ならば十分出来る! 

f:id:jnsk_jojo:20160905145333j:plain

f:id:jnsk_jojo:20160905145340j:plain

f:id:jnsk_jojo:20160905145347j:plain

f:id:jnsk_jojo:20160905145355j:plain