食魔 谷崎潤一郎

 

食魔 谷崎潤一郎 (新潮新書)

食魔 谷崎潤一郎 (新潮新書)

 

┣■タイトル・副題からとても面白そうに思い、手に取ったのですが、う~ん、非常に読みにくいです! 文豪の美食・魔王?ぶりに期待していたわけですが、まず文豪・谷﨑潤一郎の作品をくまなく知っていないと ?? が乱立するような解説ぶり。正直、谷﨑潤一郎系列のエロ作家はあまり好きでは無いので全然解説が頭に入ってきませんでした。(苦)

┣■救いは各章の合間に挟まれているコラムは現文調で読みやすかったこと。谷﨑文学に入り込んでいない者にとっては本章での解説は苦痛でした。このコラムのように書くと格調が下がって作者としては嫌なのかな ?? 

┗■『鬼平犯科帳』の池波正太郎など美食家として知られておりますが、あんな雰囲気で食魔・谷﨑潤一郎の解説を期待していただけに “難読” ぶりに残念です。谷﨑文学が大好きな人には頭にスーッと入ってくるのだとは思いますけどね。

f:id:jnsk_jojo:20160905145932j:plain

f:id:jnsk_jojo:20160905145940j:plain

f:id:jnsk_jojo:20160905145948j:plain