10代からの心理学図鑑

 

10代からの心理学図鑑

10代からの心理学図鑑

 

┣■前回の『哲学』編では「ビジュアル過ぎて」苦言を述べてしまいましたが、この『心理学』編は案外それがマッチしていたような気を受けました。勝手な言い草。(^^ゞ

┣■『哲学』よりもこの『心理学』から読まれる方が私個人的にはいいかなと思います。「脳障害」や「社会福祉」また「犯罪心理」まで、まずは「社会の基礎」とも言うべきものが学べますのでね。それからですね、『哲学』で深く物事・人そのものを考えてみるのは。

┗■大人の私が読んでも見入る提言が多々ありました。「自分の人生、何がしたいか分からない」と嘆いている若者、いや大人にも本書を手に取って「基本」を学び取って欲しいと思います。ノートに自分で「箇条書きにしてまとめる」といいと思いますね。こういうのも案外『読書感想文』に合っているかもしれません。ハイ。

f:id:jnsk_jojo:20160809213217j:plain