白狸の考現家 +図書

40手前で「読書」に目覚めた遅口です。知が凝縮された「宝物」。気付くのが遅すぎました・・・

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2016年 5/24 号 最後の冷戦国家 北朝鮮の論理/ギリシャを襲う理不尽な現実 他

 

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2016年 5/24 号 [最後の冷戦国家 北朝鮮の論理]
 

┣■報道規制が掛かっていると揶揄される【日本】ですが、地上波だけでは海外情報に飢えているせいか、今号は特に多くの記事で*ピリリ*と感じましたね。1つずつ取り上げていては、あまりにも長くなり過ぎるので下の「目次」を参考にして下さい。(苦笑)

┣■特集【北朝鮮】に関しては日本のメディアでも数多く取り上げているので、記事も復習といった感じでしたが、政府高官の顔一覧が掲載されています。「このメンバーが今や上に立っているのか」と分かると、また見方もより深みが増しますね。ハイ。

┣■日本ではすっかり影を潜めてしまった【ギリシャ】問題ですが、今改めて難民が急増・戦後最多を記録。その中継地点だったものが押し返されて滞留を余儀なくされている実態が報じられています。財政再建で苦しむ中での外から大量の難民が来るのですから、国民としても堪ったものじゃないはず。こういう時にこそ国際的な支援・検討をしなければいけないのにね。先の『伊勢志摩サミット』では何を語られていたのでしょうか? 「なんじゃこりゃ?」とキャメロン英首相が言ったとか、言わなかったとか・・・ 

┣■『米大統領選』ドナルド・トランプの参謀の素性と、ヒラリー・クリントンのあまりもの人気の無さぶりが指摘されています。このままでは本当に前者が勝手に当選してしまいそうです。「ヒラリー、弱すぎ!」(苦笑)

┗■あまり日本では指摘されていない【ドイツ】の軍拡。これは事実のようです。【EU】内での反感もありますし、いざという時の備えの意味も含まれているのだと思います。ゲルマン民族って本当にシッカリしてますからね。(苦笑) いや、今号は他にも盛りだくさんでしたー。

f:id:jnsk_jojo:20160529000719j:plain