悪魔は細部に宿る 危機管理の落とし穴

 

┣■まだ日も浅い実例から【組織】としての “危機管理の穴" をズバリ指摘しており、非常に面白いです! 実際に危機に瀕した・事故死された事を覚えば不謹慎な話ですが、人間ってまだまだ愚かな生き物であることを痛感させられます。一流の経済国となったはずの日本人・韓国人共に当てはまります。いやー、物凄く考えさせられますね。実際に似たよう場面には何度も私も遭遇しておりますし・・・ 

┣■「危機管理」専任教授?なのでしょうか、作者・樋口晴彦氏は。ちょっとコンプリートしたくなりましたねぇ。。。(^^ゞ

 

組織不祥事研究

組織不祥事研究

 
本能寺の変―光秀の野望と勝算 (学研新書)

本能寺の変―光秀の野望と勝算 (学研新書)

 

 

レイテ決戦

レイテ決戦

 

 ┗■『勤め人』と再び成らないのには「こうした想い」も多少は含まれていますからね。アホの一緒の「泥舟」にはもう乗りたくはないしね。(苦笑) 「自助力」を今更ながらですが鍛え直したいと思います !! 

f:id:jnsk_jojo:20160519145838j:plain

f:id:jnsk_jojo:20160519145847j:plain

f:id:jnsk_jojo:20160519145854j:plain

f:id:jnsk_jojo:20160519145902j:plain

f:id:jnsk_jojo:20160519145914j:plain