週刊エコノミスト 2016年05月31日号 ビッグデータ革命 経済は物理でわかる/社債 マイナス金利でクレジットバブル

 

週刊エコノミスト 2016年05月31日号 [雑誌]

週刊エコノミスト 2016年05月31日号 [雑誌]

 

┣■これ以上は溜め込まないようにと頑張って新しいモノから片付けているわけですが、*ウ~ン*、読解し辛ぇ~。『経済は物理』今号はハズシた感が強いですね。(苦笑)

┣■巻頭を飾る『闘論席』佐藤優氏が今月2016年5月6日に【ロシア南部・ソチ】で行われた「日ロ首脳会談での贈呈品交換」話が面白いですね。両国共に博物館に所蔵するような遺物を贈ったってか。*なるほど*、ただ展示しているだけでなく、贈呈・返却するって外交手段もあるわけね。明治初期の日本の名工による美術品はオークションなどで「お金」を出さないと帰ってこないみたいだけれど(笑)、『国宝』(国指定)とはそういう使い方もあるんだね。勉強になりました。

┣■『FLASH News』は “イマニ” の出来。『ひと&こと』の中で【日本郵便】横山邦夫(59)新社長を酷くバッシングしていたくらいかなぁ。【郵便・物流業】などでは「現場経験」がないまま『M&A』でやり繰りしようとするのには無理があるんだよね。1つのケースに無理矢理混合させちゃってさ、頑張って・一生懸命働いた者は残してやるという手法だったものね。そんないい加減な経営・運営に泣かされて職場を去って行った人も実際多いのだと思う。*合掌* とりあえず新社長に「You are Unlucky」言っとく?

┣■そんな流れの中で特集『経済は物理でわかる』に突入したわけですが、23時も過ぎて、今宵はまだ眠たくないからと手にした本誌でしたけど、「ワン・ツー・スリー」と催眠術でも唱えられたかのような猛烈な睡魔に襲われます。これは読みづらい。言いたいことが伝わりにくい。見開いて*パラパラ*「あっ、こりゃダメだ」的な編集っぷりでした。伝えにくさを痛感したのか第二部で「歴史」を追加したりしているのですが、中途半端ですね。「今用いられている数式・表データは正しく表されていない・騙されるな!」ということだけはよく分かりましたけどね。(^^ゞ

┗■『クレジットバブル・社債』もイマイチ。『クレジット』と言えば、偽造カードを用いられて「【セブン銀行ATM】で14億4千万円キャッシング事件」の方がインパクトがありますね。(笑) 【セブン銀行】を狙い撃ちされたのは、やはり同行の管理の甘さが裏の社会では知れ渡っていたから ??  私も一時「分散」させる意味で同行を利用していたのだけれど、ネット上での管理具合から危うさを感じて大きく引き下ろしたんですよね。(スゲー自信なさげなコメント発信なんだもの。) まだ1万円ほど残してら。今度下ろしてキレイにしとこうっと! 再度見返しても今号はイマニでした。*以上ッ!*

www.j-cast.com 被害者はほとんど外国人らしいけど、ネット&コンビニ銀行(新規参入)はヤバイ!

f:id:jnsk_jojo:20160524003538j:plain

f:id:jnsk_jojo:20160524003551j:plain