週刊金曜日 2016年 5/6 号 日本国憲法 18歳 私たちの選挙

 

週刊金曜日 2016年 5/6 号 [雑誌]

週刊金曜日 2016年 5/6 号 [雑誌]

 

┣■「5月3日」=「憲法記念日」で、今年は特に各局で取り上げられた感じがするのですが、正直どれも見聞していて“強く訴えかけてくる”ものに欠けたというか、メモ取りしようという気まで起こりませんでした。小難しく感じる『日本国憲法』については、それこそ池上彰氏などが分かりやすーく解説してくれているわけですが(笑)、一体どれくらいの国民が把握し切れているんでしょうかね? よく勉強している輩は皆『パナマ文書』関係者かな? *チャン* (笑) 「寄付」は募れど、自身は国民皆で定めたルールを逸脱して「脱税」に勤しみ、豪邸に住み・我が子には高額な教育環境を受けさせていたという、♪丘の上・ヒナゲシの花で~ 「お金」だけ見ても『法』に対する見識がいかに浸透していないかが分かるでしょう。(苦) その国に居住していたのであれば「郷に従え」は万国共通のはずです。(怒)

www.youtube.com

┣■話が脱線した。(^^ゞ で、大きく組まれた『憲法&選挙』特集なんですが、18歳の若者達の写真が沢山掲載されているんですけどね、皆マイク片手に・大きなスピーカーまで用意して訴えだけは一丁前だけど、これもまたなーんも伝わってきませんね。「Q&A」などはあまりにも幼稚すぎますし。「覚えてやるから分かりやすく伝えろ!」「マンガで説明しろ!」なんていう空気を彼ら若者の多くから感じ取れましたね。一部、頭のキレる若者達も確かに存在するとは思うんですけどね。 ウーン、ズバリ極論を述べてしまうと「賢い者が現れて・馬鹿な者を毛嫌いしたら、一掃される危険性があるよ」ってことです。知らない内に追い詰められていた。そんなことにならないように各自でシッカリと学び・闘いに備えないといけない時代に再び戻ったのだと私などつくづく感じてますけどね・・・ 。

┣■『水俣病を拡大させた“戦前なるもの”』は多くの方に知って欲しい話です。実際に本誌を手に取ってね。(笑) 先日【韓国】で「殺菌剤」による死傷者事件が報じられておりましたが、この情報伝達力が発達した現代でもこのように隠蔽・素知らぬふりされている現実があるということです。【日本】では「子宮頸がんワクチン」による死傷者事件が起こっています。管轄する“伏魔殿”【厚生労働省】を分割しようという案が若手国会議員から提案されているようですが、分割して管轄責任者の所在を明らかにし、導入・経過観察の経緯まで突き詰めることを期待しています。そのくらいのことがやれなければ将来の日本の総理大臣など、たとえ成れたとしても単なるお飾り物に過ぎないだろう。 期待したいねぇ、ホント。

┣■毎回のように大きく取り上げられている「【神社】乗っ取り事件」ですが、全国各地で所有地などを巡って(区画整理などのため)起こっているのでしょうか? 行政とゼネコンとの癒着? 土建業って本当に仕事に恵まれているよね。>議員の皆さん。

┗■他には『ヘイト・スピーチを取り上げた舞台「イントレランスの祭」』や『パレスチナの現状を取り上げた映画「オマールの壁」』などが取り上げられています。長くなるのでコメントは差し控えますが、一つ私が言っておきたいことは、その原因はどのようにして起こったのか。その背景も知った上で自分の意見を述べないと益々泥沼に陥ってしまうということです。歴史はこの繰り返しなんですけどね。それに決着を付けてくれるのが昨今話題のAIなのかもしれません。 オッ、うまくオチがついた感じ。(笑)

natalie.mu

www.huffingtonpost.jp

f:id:jnsk_jojo:20160515091640j:plain