孫正義の焦燥 俺はまだ100分の1も成し遂げていない

 

孫正義の焦燥 俺はまだ100分の1も成し遂げていない

孫正義の焦燥 俺はまだ100分の1も成し遂げていない

 

┣■ついに「陥落」。秒読み段階に入った感も漂う【ソフトバンク】創始者・孫正義氏ですが、なかなか良いタイトルに惹かれて私も手に取ってみました。(笑) 秘書官・飯島勲ほど毛嫌いしているわけでもありませんけど(笑)、タブーのアメリカ進出で “わらしべ長者千昌夫の二の舞になるのではと私個人的には思っています。もちろん"おつむの出来"には雲泥の差があるわけですけど(失敬)、基本同じ路線だと思うんだよねぇ・・・  

┣■孫氏側から見た話の数々ですので、正直私の期待に反するものでしたけれど「こんなことを語っていた」という物的証拠にはなりますね。創業時の「パソコン解説本」時代から見ている私としては、その飛躍ぶりには確かに驚かされるわけです。当時から他所とはひと味違う「光るモノ」があったと思います。しかし当時は『太陽光発電事業などで見られる “あざとさ” はなかった。。。

┗■社会を代表する会社に求められるのは「貢献」だとよく言われます。「ごまかし」のものであれば、いずれバレてしまいます。アメリカは騙されることを異常に嫌うお国柄です。これから10年後、どのようになるのか野次馬根性で見物させて頂きます。

f:id:jnsk_jojo:20160504234830j:plain

f:id:jnsk_jojo:20160504234839j:plain

f:id:jnsk_jojo:20160504234852j:plain