週刊金曜日 2016年 4/22号 日韓合意後の「慰安婦」問題/熊本大地震/チェルノブイリ原発事故 他

 

週刊金曜日 2016年 4/22号 [雑誌]

週刊金曜日 2016年 4/22号 [雑誌]

 

┣■『ヘイト・スピーチ対策法案』が今、表立って議論される中で起こってしまったサッカー・韓国プロチームのスポーツマンシップに著しく欠ける行為。アレは酷すぎたね。正直私もムカってきたけど、冷静に戻ると、とても悲しい気持ちに。

www.huffingtonpost.jp

根本的な要因は「純粋な日本人 vs. 純粋な韓国」ではないように私などは考えているのですが、スポーツであそこまで失礼な態度を取ってはいけません。もう同国に関するスポーツ競技は見たくないと思った観衆はきっと多かったと思うし、SNSで拡散が止まらなくなった今の時代。「知らぬ・触らぬ」のままでは問題はこじれるばかり。残念ですが、もう「100年の計」とか称してスポーツ交流は止めた方が無難です。それで日本が「国際大会」などに例え出られなくなったとしても今は態度を示すべきじゃないでしょうか? こんなことの繰り返しでは解決しないよ。お隣さんとの関係は。(悲)

┣■そんな事態を踏まえた上で、今号の特集を読むとやっぱりこのままでは一向に解決しないだけだと思う。「お金で私たちの口はふさげない」とか言われてね。もう許す気がないとしかやっぱり思えないなぁ。私はかなり第三者的なポジションだと自負しているのだけれど。(苦)

┣■『反日教育』を全て否定はしないけれども、後世にも同じ考え・行動を取らせるのはやはり間違っていると私は思う。「日本に対して言ってやりましたよ!」がエスカレートしっぱなしです。こうした行いは【政治】に利用されているだけという話に結びつきますが、本当にどうしたらいいのでしょうかね。「日本は一生謝り続ければいいんだよ!」とかコメント付けないで下さいよ。そういうこと事態が問題なんだから。(悲)

┣■同じく【台湾】の方々の話も掲載されているのですが、実際には【台湾】の方々の方が遠方へ騙され・同行されて酷かったみたいです。こちらは大人しいから「もう解決済み」と半ば突き放してしまっている日本に対して、私は強い憤りを感じています。

┣■『子宮頸がんワクチン』問題のどーしようもない情けない話が掲載されています。「大失態」なのはもはや隠しようがないのだから、早く認めて対処すべきです。またこの時だけ菅直人にでも頼むのか? 菅直人的な人材は今の与党にいないのか ?? 「薬を処方したら,何かしらの副作用は起こる」ことを踏まえないとダメみたいです。(哀)

┗■『チェルノブイリ原発事故』の事故当時の様子が語られています。「口の中で金属の味」・・・ 先日事故現場の今の映像を【NHK】で放映されていましたが、事故当時は灼熱状態だったことを考えると胸が詰まります。被災者の治療費は財力不足で補助されていないそうです。「明日は我が身」。自分の身は自分で守らねばならぬ時代は、今でこそ強く問われているのかもしれませんね。少し平和すぎましたかね、今までが。

  今号は悲しくなる記事が多すぎました。気が物凄く重いです。

f:id:jnsk_jojo:20160502105931j:plain