パクリ経済 コピーはイノベーションを刺激する

 

パクリ経済――コピーはイノベーションを刺激する

パクリ経済――コピーはイノベーションを刺激する

 

┣■コピー行為を肯定してくれる本で、コピペが多いDB派の者としては「ありがたい」というか、その通りと納得できましたね。先日【中国】の模倣会社に対して「スーパーコピー」などと称し、そのハイクオリティを揶揄する報道がされていましたが、逆にそれだけの技量があるという証しです。しかも完成がとにかく速い。(驚)

┣■気になったものを真似して・作ってみて仕組みを収得し、自分ならこうすると改良を施すことでイノベーションが生まれます。アイデアだけでは無力なわけで、実際に自作できる環境の整備が肝要なわけです。

┗■ただし『著作権』はその国によって取り扱われ方が様々です。裁判沙汰になれば勝ち目の薄いのが今の【日本】? 新興勢力を踏み潰すような行為・既得権益層重視だから、かつてのようなトップ製品を生み出せなくなるのは当たり前です。豊富な事例でそのことを多い起こさせてくれる本だと言えます。ただ翻訳本なので文字ビッシリ! 要点だけ掴んでパラッと読みでいいかもしれません。(苦笑)

f:id:jnsk_jojo:20160421193131j:plain

f:id:jnsk_jojo:20160421193139j:plain