ジェトロセンサー 2016年 05月号 キラリと光る北米の中堅都市/第25回 アジア主要35都市・地域の投資関連コスト比較

 

┣■暫く置きっ放しで久しぶりにジックリと読めたことのあるんだろうけど、今号はまさに「世界の(都市)情報寄せ集め」の集大成のような作りで大変面白かったです! アメリカ・東南アジアの近況はこれで大まか賄えますね。(嬉)

┣■アメリカの後追い政策が続く日本ですが(?)、アメリカの地方都市の現状を紹介し、日本の都市と比較しているところが実にいいですね! 人口で言えば日本の方が都市の規模が大きかったりするのですが、経済的には大きく劣っているという事実。それはなぜなのか? 本誌を読めば分かります。(笑)

┣■また『アジア主要35都市・地域』はテレビ東京【モーニングサテライト】のまさに『エマージングトピックス』の集合体で、現地に派遣されたJETRO職員らの率直なコメント・分析が聞けて、これまた面白く・今後の世界情勢・経済を考えさせるものがあったと思います! これ知っておくと世界観が広がると思いますよ、マジで。各国・地域の繁栄/衰退ぶりが浮き彫りにされており、本当に面白かったです!

┗■広報みたいなものだけれど、これ学校とかに常備されていないのかなぁ? 私が校長先生ならば自費でも買って各教室に置いておくけどね。中高生に是非読んで貰って欲しいと心底思った今号の出来映えでした 。*GREAT !! *

ジェトロセンサー2016年5月号 | 出版物 - ジェトロ

特集では、北米の魅力あふれる中堅都市に焦点を当て、各都市の持つ優位性、特徴、ビジネス・住環境、投資インセンティブなどを解説。今後の北米展開・投資戦略の一助となる情報をお伝えします。また、毎年恒例の投資関連調査「第25回アジア主要35都市・地域の投資関連コスト比較」では、アジア35都市・地域、日本国内11都市の賃金、地価、公共料金など海外進出拠点選定時の必携ともいうべきコスト比較データを一挙に掲載します。この他、チリ・サンティアゴでの暮らしぶり、スイス・ジュネーブウズベキスタンタシケントの物価情報、島根県隠岐の島の日本酒の海外販路拡大ついてご紹介します。

目次

 

【特集】キラリと光る 北米の中堅都市
売る・作る・創る -北米地方都市にあらためて注目を-
ポートランドオレゴン州)街作りでモノ創り
オークランドカリフォルニア州)文化と商業の交差点
サンタクラリタ・バレー(カリフォルニア州)航空機からIT 産業まで
ボルダー(コロラド州)スタートアップの聖地
オースティン(テキサス州)次世代産業クラスター育成
◇コラム:習近平主席が暮らした街 -アイオワ州マスカティン-
◇コラム:不況から回復著しい都市は?
カンザスシティー(カンザス州)地の利と全米一の企業支援が魅力
グリーンビル(サウスカロライナ州)地域一体で企業誘致
ローリー(ノースカロライナ州) 研究開発拠点として定評確立
ミシサガ(カナダ・オンタリオ州親日家の市長が企業誘致
ミルウォーキーウィスコンシン州)ウオータービジネスの湧水地
◇特別コラム:米国はどこに向かうのか  -「政治の年」の先に-


【第25 回】アジア主要35 都市・地域の投資関連コスト比較
ジェトロ駐在員のひと言コメント
グラフで見る投資関連コスト比較
● アジア主要都市・地域投資関連コスト比較
北京・上海・広州・深圳・大連・瀋陽・青島・武漢成都重慶・香港・台北ウランバートル・ソウル・シンガポール・クアラルンプール・ジャカルタ・バタム島・マニラ・セブ・バンコクハノイホーチミン・ダナン・ビエンチャンプノンペンヤンゴンダッカニューデリー・ムンバイ・ベンガルール・チェンナイ・アーメダバード・カラチ・コロンボ 
● 国内11 都市の投資関連コスト比較
東京・札幌・仙台・横浜・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・高松・福岡


【エリアリポート】
<世 界>日本のM&Aが活況 企業統治強化が後押し
<中 国>二人っ子政策が新市場を産むか
<シンガポール>優位性の維持強化を目指して
<米 国>縮小するミドルクラス
<メキシコ>自動車関連規制強化に注目
<中・東欧>高付加価値品の生産拠点
<ロシア>水ビジネスの可能性を考える
<中 東>混迷下のビジネスアプローチ


【連載】
<ビジネスの芽>ベトナムで求められる日本の技術(前編)日本式農業を根付かせるには
<国柄・土地柄・暮らしぶり>チリ/サンティアゴ マイペースだが真面目 エンジョイ ライフ!
<物価ウオッチング>欧州・CIS編 ジュネーブタシケント
<挑戦!国際ビジネス>島根県 隠岐酒造株式会社  隠岐の酒 商機は意外にも海外に
 

f:id:jnsk_jojo:20160417180545j:plain