猫語の教科書

 

猫語の教科書 (ちくま文庫)

猫語の教科書 (ちくま文庫)

 

┣■私が実際に手にしたのは単行本の方なのですが、まさしく教科書のような装丁がされておりました。ちょっと懐かしい感触でしたね。あのどーでもいいような道徳の本とか、資料関連本ってあったじゃないですか。あんな感じ。(笑)

┣■『ネコノミクス』「2兆円市場」と揶揄される昨今のブームに乗って、ネコ関係の話もだいぶ積み重ね、それならネコの心情なども気になったので調べて本書を知ったわけですが、洋書の『吾輩は猫である』とでもいうか、そんなネコ愛好家の成り切り本ですね。知能の高さは、カラス>イヌ>ネコの順番でしたっけ? 

┗■ネコの日常に関わる話が「猫目線」で語られてます。ネコを飼われる方ならば、一度は読んで知っておくとよろしかろうと思います。「あるあるネタ」のオンパレードかと思います。(笑)

f:id:jnsk_jojo:20160314230520j:plain

f:id:jnsk_jojo:20160314230601j:plain