プロヴァンスの村の終焉  上

 

プロヴァンスの村の終焉(上)

プロヴァンスの村の終焉(上)

  • 作者: ジャン=ピエール・ルゴフ,伊藤直
  • 出版社/メーカー: 青灯社
  • 発売日: 2015/11/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

┣■舞台は【フランス】プロヴァンス地方の農村。1960年代、大戦を終えた世界の国々で『理想郷』を求めて立ち上がった軌跡の一つですね。こうした『共同体』は【インド】ではまだ健在のようですし【スペイン】や【アメリカ】などでもそうした輩の名を聞きます。日本国内にある『共和国』とは全然レベルが違う本格派。(笑) 本書は上下巻に分かれて詳細に綴られております。

┣■まあ目次にもありますように『共産主義』的な展開が待ち受けているわけですが、なかなか自由を謳う【フランス】でも難しかったようであります。しかしよく書いてますね、コレ。(笑)

┗■細かく区切られておるのですが、外国書物にありがちなほぼ文面オンリーです。時間を要すると思って気長にその世界観に浸って下さい。私はパラパラ読んだ程度ですが、長旅をする際にでも一緒に持ち運びたいと考えています。(^^ゞ

f:id:jnsk_jojo:20160316144016j:plain

f:id:jnsk_jojo:20160316144024j:plain

f:id:jnsk_jojo:20160316144033j:plain