週刊エコノミスト 2015年12月1日号 相続 増税の新常識/緊急特集・パリ同時多発テロ

 

エコノミスト 2015年 12/1 号 [雑誌]

エコノミスト 2015年 12/1 号 [雑誌]

 

┣■定期購読者ですが、また1日遅れて配送される。(苦) もういい加減に遅延しまくる【日本郵便】から【クロネコ】へ代えて欲しい。愛読者へ対するサービス精神に欠けているとしか思えないんだよね。毎回読むならお得な定期購読でと契約しているわけだけれども、本当に頭に来る。【毎日】グループって「教えてあげてるんだぞ」っていう高飛車な態度に映って見えて仕方がない。態度が変わればもっと飛躍すると思うんだけどねぇ。「どーしようもない一族」なのでしょうか?(悲)

┣■特集は毎年この時期によく取り上げられる『租税』もので今回は『相続』に特化。実例をいくつか挙げていますが、頁数も薄く感じられて大したことなかったかな。保存版なんてのも本誌としては珍しくカラーで7頁もあったけど、税務署に置いてありそうな内容記事だったしね。(苦笑)

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣■今号は初っぱなに取り上げた、まさに緊急特集『パリ同時多発テロ』が際立って良かったですね。簡潔に要点がまとめられていたと思います。テレビのワイドショーなどでダラダラしたものを見るよりは、コレを読んでおけば十分理解できると思います。やはり誌面での訴えは違いますね。

┣■他には『表現の自由』『視点争点』に注目。各提言を一度は読んで、皆さんも考えてみて欲しい。

┣■日本社会の一歩先を進む韓国で『クラウド発展法』制定という気になる記事も。先行きに行き詰まりを感じた政府が取る行動として、よく見ておきたい。

┣■『サイエンス最前線』では、つい先日ニュースでも取り上げられていた「遺伝子検査ビジネス」の問題・現状が取り上げられていた。【医療】に強い営利目的が関わるとどうなってしまうのか、とても気になる話だと思う。

┗■『エコノミストリポート』“変わる中東のエネルギー構図” もかなり面白い記事だと思います。世界は今また大きく動き・変わろうとしている時なのかもしれません。

f:id:jnsk_jojo:20151125194832j:plain

f:id:jnsk_jojo:20151125194845j:plain