ジェトロセンサー 2015年 12月号 メガFTA新時代 世界通商にパラダイムシフト/コロンビア 中南米第三の市場の魅力

 

ジェトロセンサー 2015年 12月号 [雑誌]

ジェトロセンサー 2015年 12月号 [雑誌]

 

┣■特集の『貿易協定』は正直細々とした数値・率ばかりで面白くはない。実際に【TPP】が実施されるとまた実感も湧くんでしょうけどね。(笑) 輸送などで外資規制を敷く国が結構あるのが目を惹きました。最後に世界の【FTA】自由貿易協定の一覧がズラリと並んでいるのは良かったですね。この国とこの国が協定をいつ結んだのかが判ります。計390、うち発効済みが273。中国と印度の【FTA】構想もあるんだね。

┣■特別リポートの『コロンビア 中南米第三の市場の魅力』は、コロンビアの県と主要都市が地図で詳細に描かれ、また主要道路・整備計画などもあって、なかなか想像を膨らますのに楽しいデータ資料でした。最後に「法人税の実効税率75%」には思わず噴き出してしまいましたが。(苦笑) また確かに凶悪犯罪は少なくなったけど、窃盗事件は増加傾向ですか。まだ発展途上のようですが活気は伝わるお国事情なのは間違いなさそうです。

┗■【EU】では難民問題が吹き荒れる中、ドイツのお隣チェコでは「郊外への移住ブーム」が真っ盛り。ふ~ん、チェコ人って職人気質なんだ。自分で自宅をDIYだって。「水」と「オートバイ」が大好きな国民性か。ちょっと羨ましい生活ですね。

ジェトロセンサー2015年12月号 | 出版物 - ジェトロ

ついに環太平洋パートナーシップ(TPP) 協定の大筋合意がなった。これを機に、包括的かつ高度な自由化がアジア太平洋地域に広がっていく。TPP は残りのメガFTA 交渉も後押しする。世界の通商に「メガFTA」「ASEAN 経済共同体(AEC) の創設」「サービスの自由化」の3つの新潮流———海外展開を目指す企業がこれに乗らない手はない。

目次

 

【特集】メガFTA新時代 世界通商にパラダイムシフト

メガFTA・AEC・サービス――三大新潮流 
ポストTPP メガFTAがルールの発信源に
アジア太平洋に高度な自由化やルールが 
日本企業のFTA利用状況が明らかに 
ルールの域内調和を目指すRCEP 
日EU・EPA交渉が佳境に 
TTIP交渉で露見――米欧の価値観の相違 
中韓FTAの自由化の歩みはスロー 
ASEAN経済共同体の誕生 AECは何を変えるのか
<サービス自由化> 
 1.商品貿易を下支えするサービス業 
 2.外資規制を敷く国も 
 3. FTAによる自由化が企業の海外展開を後押し 
必見! 世界と日本の主要FTA一覧

 

【特別リポート】コロンビア 中南米第三の市場の魅力

ポストブラジル・メキシコ コロンビア市場の潜在力 
FTA網拡大が競争を激化 
コロンビア産業の地域性 
コロンビア企業の国際展開 
新ビジネスに好機到来 
インタビュー:三菱電機コロンビア 
自動車産業の現状 国内市場は依然堅調 
ライバル企業に遅れるな 
大規模インフラプロジェクトは 
物流コストの壁を越えろ 
コラム:投資ガイド 
重い税負担が課題 
コラム:地域別投資インセンティブ

 

【エリアリポート】

<世界>世界貿易は伸び悩み
<韓国>化粧品が輸出モデルに
<タイ>景気回復に問われる政策実行力
<メキシコ>日墨EPA:10年間の成果
<欧州>日本産水産物でEU市場を狙う
<南アフリカ共和国>サルダナ港は光明となるか
<ジョージア>欧亜の結節点として
<米国>同性婚がLGBT市場を活性化
 
【連載】

<ビジネスの眼>人権尊重は企業責任 責任あるビジネス・投資
<物価ウオッチング>東南アジア編 ヤンゴン/マニラ
<国柄・土地柄・暮らしぶり>チェコプラハ  
移住ブームが席巻中 街中から郊外へ
<挑戦!国際ビジネス>長崎県 ケービーソフトウェア株式会社 
プログラマー探しはベトナム

f:id:jnsk_jojo:20151114185322j:plain