週刊金曜日 2015年 10/30 号 「難民鎖国」 日本の現実

 

週刊金曜日 2015年 10/30 号 [雑誌]

週刊金曜日 2015年 10/30 号 [雑誌]

 

┣■特集『欧州危機は他人事?!「難民鎖国」日本の現実』は渾身の出来だった。週刊誌ならではの見やすさ・読みやすさも加味して非常によく取材・解説されてある。TVなどで実際の映像を見て理解するのもいいが、やはり文面だとより深く考えさせられるものがある。「収容所列島マップ」など自宅の間近にでもないと意識することはないだろう。大都市には必ず設けられている施設。いずれ収容が間に合わず増設されていくことは間違いない。これらのことに対してマスメディアはきちんと報じるのであろうか?

┣■懸念されていた【IS】イスラム国によるEU諸国内でのテロ行為が実行されてしまった。(2015年11月13日夜・パリ市内)【EU】は犠牲者へ黙祷するとともに【IS】へのさらなる攻撃を宣言。流入しているシリアを中心とした難民達は今後どうなってしまうのだろう。日本は情報収集・対策に大慌て。今の日本の警戒体制では抜け穴だらけで素人でも簡単にやれそうだ。(爆) アホな首領が侵した発言の重さを噛みしめることになると私は思う。仮装騒ぎの中で起きるのではと想っていたのだけれど・・・ 

┣■『統幕文書が示す集団的自衛権行使のリアル』『原子力空母レーガン配備に異議あり』『“机上の仮定”で南西諸島を防衛強化』などきな臭い記事が目に付く。『世界秩序の本質を問うプーチン国連演説』など興味深い。

┗■他にも今号は目を惹く見出しが多かった。是非多くの日本人に目を通して貰いたいと思う。

f:id:jnsk_jojo:20151109210228j:plain