週刊東洋経済 2015年 10/24号 「教育」の経済学/シャープ迫られる決断/GMS 撤退戦が始まる/アシックス 知られざる変革/特許収入で250億円!多彩で意外な「4つの顔」 大村智

 

週刊東洋経済 2015年 10/24号[雑誌]

週刊東洋経済 2015年 10/24号[雑誌]

 

┣■「多彩」というのが今号にもっとも当てはまる言葉だろうか。とにかく色々と手を出していますね。経済誌っぽくない記事もチラリ。目指すは【PRESIDENT】化?(苦笑) 編集長は女性みたいだけれど、だいぶ品位に欠けてしまっている気がします。

┣■正直メイン特集はイマイチ。完全に「子供を抱えた世帯向け」。まあ「教育」ですからね、いいんだけれど、経済学?科学?という文字が並んでいるが「何を教えたいのか」全然分からない。結局「良い先生」とか「本質はなかなか見えない」などという屁理屈めいた説明で終わってしまっている。まとまりというか流れがない。読んでいて辛い。気になったものだけ摘まんで済ます方がきっと多いはずだ。下手くそだと思う、この特集の組み立て方は。

┣■面白いのは『ひと烈風録』大村智博士でしょうね。ただ厭らしい見出しの付け方してますよね。>250億円だなんて。生い立ちがなかなか面白いです。TVでも既に散々取り上げられておりますが、紙面で伺うのもまた人物像が膨らんでいいものです。(笑)

┗■【シャープ】【アシックス】記事は普通かな。『GMS 撤退戦が始まる』はライバル誌が『コンビニ』ねたを書いていて一緒に読むとなかなか面白かったです。

f:id:jnsk_jojo:20151017211928j:plain

f:id:jnsk_jojo:20151017211940j:plain

f:id:jnsk_jojo:20151017211950j:plain