近畿大学大解剖 いま求められている「実学教育」のパイオニア

 

近畿大学大解剖 (ニュートン別冊)

近畿大学大解剖 (ニュートン別冊)

 

┣■今や日本を代表する『産学連携』の雄として名を馳せた【近畿大学】。その実情を科学情報誌【Newton】が文字通り大解剖しています。『クロマグロ完全養殖』ばかりでなく実に様々な分野にチャレンジしていることが分かり、大変面白かったです。

┣■『原子炉の核融合』施設まで備えているのは驚きでした。【関西電力】が【原発】に傾倒していったが故でしょうか ??  『3Dプリンターの新素材』などまだまだ “儲け話” が同大学には転がっているようです。(笑)

┗■大学関連書といえば『赤本』しかイメージがありませんが、このように各大学で毎年何が行われているか『本』として紹介する・残すというのもいいですね。学校案内的なものではなく、第三者の厳しい視線で捉えたものとして。同様に【金沢大学】なども特集して欲しいと個人的には思ってしまいました。一大学だけでは厳しいのであれば各地域ブロックごとでもいいので。『福島復興』は東北ブロック全体でとかいう感じね。【教育界】には「夢」を抱かせて欲しいです。

f:id:jnsk_jojo:20151004200817j:plain