週刊金曜日 2015年 9/18・25 合併号 日本人と無責任 原発「堕落論」

 

週刊金曜日 2015年 9/ 号 [雑誌]

週刊金曜日 2015年 9/ 号 [雑誌]

 

┣■「日本人と無責任」これだけを切り取っても特集を組めるくらい、今の日本に本当の意味で「責任を取る」という者がいなくなったように思うのは私だけであろうか。黙して自ら命を断つことは無責任。「遺憾です」と述べるだけで全て通してしまっているように思う。(悲)

┣■【原発】に関して語られているが、その切り口も様々あると思う。【CNIC】原子力資料情報室が選ぶBook30冊/Movie12本が掲載されているので、気になったものからまずは手に取ってみて欲しい。そうか、先日当ブログでも取り上げた『原子力 市民年鑑』はここ【CNIC】原子力資料情報室の発行物か。道理で力作なはずだ。

┣■「戦争孤児」と「経済難民」。辿った道は違えど行き着く先は同じようなものだろうか。「過去からの声」、そして「今を生き抜く声」が叫ばれている。

┗■最近良く取り上げられている【フリースクール】関連の話も。『多様な教育機会確保法案』? また「かさ上げ」するような話が持ち上がっているよ。どーせなら「かさ下げ」逆に決まり事を減らすような取り組みを連中は考えられないものか ?? (苦) 例えば10歳になったら教育課程は単位制(テストでOK)にして「飛び級」を促し、どこそこの学校卒業とかいう縛りを撤廃するなど。入学も一切フリーにしちゃえばいいと思う。「帰国子女」などは既に似たような状況にあるでしょ? 簡単にできると思うけどなぁ。『組み体操』もこれで自然消滅できるんじゃなくて?(苦笑)

f:id:jnsk_jojo:20151004193305j:plain