白狸の考現家 +図書

40手前で「読書」に目覚めた遅口です。知が凝縮された「宝物」。気付くのが遅すぎました・・・

日経ビジネスアソシエ2015年10月号 Excel で 数字に強くなる/心に刺さる仕事の「名言・格言」 

 

日経ビジネスアソシエ2015年10月号

日経ビジネスアソシエ2015年10月号

 

┣■誠に残念ながら今月号も、私の期待に応えることができなかった。店頭だったら絶対に手に取っていないと思う。それくらい酷い内容のオンパレードだ。(悲)

┣■『表計算ソフト・Excel』特集。ネタに困ると多くの雑誌で見掛けるものだ。そんなありふれた題材に本誌ならではの味付け・実在企業とのリンクを試みているのだけれど、コレが中途半端もいいところ。企業名を挙げて期待させといて「たったそれっぽっちかよ!」と本当怒鳴りたくなるものだった。人気『Excel関数』の機能をここで知ったからナニ? 頁の無駄遣いもいいとこだ。こんなの「参考になりました!」なんて本気で感想を述べる読者なんているのだろうか? これこそ小冊子で済ませる話だと思う。

┣■第二特集の『心に刺さる仕事の「名言・格言」』も薄い。藤田晋が厚かましく載っているだけだ。【サイバーエージェント】の社内報か?と強く言いたい。ダメ*4。

┣■今月号はこれまで以上に『コラム・エッセイ』の多さが目に付いた。「この人は書かせると実際インタビュー程ではないんだな」という者ばかり。正直“哀れ”に見える。

┣■唯一読めるのは巻頭を飾る『トップランナーに聞く』くらい。別に編集長による聞き手が良いからではなくて、単に業界トップのインタビュー記事だから。いっそうのこと今の【日経】の強みを活かして『インタビュー雑誌』にしちゃえば?

┗■本当に特集記事・コラムの魅力が無くなってしまった。これまでの期待から3年もの定期購読をしたのに思いっきり騙されてしまった気分だ。M&A、編集部自体が乗っ取られてしまったのか?(苦) 酷く・つまらないものは何度でも文句を私は言い続ける!

f:id:jnsk_jojo:20150912194818j:plain

f:id:jnsk_jojo:20150912194833j:plain