テロリズムの罠 左巻 新自由主義社会の行方

 

テロリズムの罠 左巻  新自由主義社会の行方 (角川oneテーマ21)

テロリズムの罠 左巻 新自由主義社会の行方 (角川oneテーマ21)

 

┣■もう6年近く前の本になるが、今一度よく読んでおきたいと思い手に取った。本書『左』と同時に『右』も発行されており、共に手にして読み比べ・考えることが大事だと思う。佐藤優氏の連載を収録したものなので、豊富な目次項目から気になった箇所を容易にピックアップできるのも便利だ。

┗■『新自由主義』とは「自由競争社会」ではあるが、生まれ持ったスタートラインで大きなハンディキャップが存在する「格差階級社会」である。本当に是正すべきは人種・民族の違いなのではなく、自分と同族の中にこそあるのではないか。そういう意味では「ナッツ・リターン」は理にかなった行動だと言える。我が日本の深い森林はいつになったら伐採できるのであろうか・・・ 

 

f:id:jnsk_jojo:20150611175421j:plain

f:id:jnsk_jojo:20150611175431j:plain

f:id:jnsk_jojo:20150611175442j:plain

f:id:jnsk_jojo:20150611175456j:plain