361社会学

小飼弾の失言学

小飼弾の失言学 作者: 小飼弾 出版社/メーカー: 洋泉社 発売日: 2013/11/02 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5件) を見る 内容(「BOOK」データベースより) 政治家、有名人、歴史上の人物、Twitter…etc.書評ブログ月間100万PVのαブ…

週刊金曜日 2017年 9/1号 政治が加担する ヘイト・歴史修正主義

※紙媒体と電子書籍Kindle版があります。ご購入される際には十分ご注意下さい。 週刊金曜日 2017年 9/1 号 [雑誌] 出版社/メーカー: 金曜日 発売日: 2017/09/01 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 特集:政治が加担するヘイト・歴史修正主義|週刊金…

M 移民の経済学

※紙媒体と電子書籍Kindle版があります。ご購入される際には十分ご注意下さい。 移民の経済学 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2016/10/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る ┣■ ┣■ ┗■

日本会議の研究

日本会議の研究 (扶桑社新書) 作者: 菅野完 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2016/04/30 メディア: 新書 この商品を含むブログ (46件) を見る ┣■東京MX【ニュース女子】ご出演の須田氏によれば、作者は単なるライターではなく「活動家」だそうです。書籍…

私たちの“感情”と“欲望”は、いかに資本主義に偽造されてるか? 新自由主義社会における<感情の構造>

私たちの“感情"と“欲望"は、いかに資本主義に偽造されているか?――新自由主義社会における〈感情の構造〉 作者: フレデリック・ロルドン,杉村昌昭 出版社/メーカー: 作品社 発売日: 2016/10/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ┣■『資本主義社会…

日本会議の正体

日本会議の正体 (平凡社新書) 作者: 青木理 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 2016/07/09 メディア: 新書 この商品を含むブログ (8件) を見る ┣■秘密結社?『日本会議』ちょいブームが過ぎ去ってしまってから手に取りました。著者のことですからよく取材され…

東京どこに住む? 住所格差と人生格差

東京どこに住む? 住所格差と人生格差 (朝日新書) 作者: 速水健朗 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2016/05/13 メディア: 新書 この商品を含むブログ (5件) を見る ┣■メディアに出演する機会が多い作者なだけに “売れそうな” タイトルを付けるのがとて…

最新 差別語・不快語

最新 差別語・不快語 作者: 小林健治,上村英明,内海愛子,企画辛淑玉 出版社/メーカー: にんげん出版 発売日: 2016/08/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る ┣■「差別語」関連書はこれまでにもいくつか読みました。なぜか手に取っ…

週刊金曜日 2016年 8/12 号 日本会議と憲法

※紙媒体と電子書籍Kindle版があります。ご購入される際には十分ご注意下さい。 週刊金曜日 2016年 8/12 号 [雑誌] 出版社/メーカー: 金曜日 発売日: 2016/08/05 メディア: 雑誌 この商品を含むブログ (1件) を見る ┣■右傾化していく日本社会を警戒する者が増…

幸福の世界経済史 1820年以降、私たちの暮らしと社会はどのような進歩を遂げてきたのか

幸福の世界経済史――1820年以降、私たちの暮らしと社会はどのような進歩を遂げてきたのか 作者: OECD開発センター,徳永優子 出版社/メーカー: 明石書店 発売日: 2016/06/29 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る ┣■大判サイズで分厚…

和の作法帖

和の作法帖 作者: 一個人編集部 出版社/メーカー: ベストセラーズ 発売日: 2010/04/23 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 4回 この商品を含むブログを見る ┣■シール無し。定価で購読してますね。なぜだろう、あっ浴衣・着物の着衣の仕方に見せられたんだ…

M PRESIDENT (プレジデント) 2016年8/1号 嫌われる人はなぜ、嫌われるか? 入門!職場の黒すぎる人間関係学

※紙媒体と電子書籍Kindle版があります。ご購入される際には十分ご注意下さい。 PRESIDENT (プレジデント) 2016年8/1号「嫌われる人はなぜ、嫌われるか?」 出版社/メーカー: プレジデント社 発売日: 2016/07/11 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る ┣■…

よくわかる国際社会学 [第2版] (やわらかアカデミズム・わかるシリーズ)

よくわかる国際社会学[第2版] (やわらかアカデミズム・わかるシリーズ) 作者: 樽本英樹 出版社/メーカー: ミネルヴァ書房 発売日: 2016/04/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ┣■A4サイズの大判。同等と掲げるタイトルにもあるように、これホ…

週刊金曜日 2016年 5/20 号 ふざけるな富裕層 パナマ文書が暴く 金融資本主義の闇

週刊金曜日 2016年 5/20 号 [雑誌] 出版社/メーカー: 金曜日 発売日: 2016/05/20 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る ┣■巻頭を飾る記事群は表面をサラッとさらった程度の感じでしたが、特集の『パナマ文書を暴く』では【セコム】創業者の節税ぶりを…

日本人の考え方世界の人の考え方 世界価値観調査から見えるもの

日本人の考え方 世界の人の考え方: 世界価値観調査から見えるもの 作者: 池田謙一 出版社/メーカー: 勁草書房 発売日: 2016/04/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る ┣■「白書・統計」的な本で、DB好きの私にとっては堪らない。早速手に…

週刊ダイヤモンド 2016年5/28号 慶應三田会 学閥の王者/大学3年生が選んだ 就職人気企業ランキング

週刊ダイヤモンド 2016年5/28号 [雑誌] 作者: ダイヤモンド社 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/05/23 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ┣■『グループ・巨大組織』特集が当たって、ちょっと調子に乗ってるね、こりゃ。(笑) ‥‥‥…

日本人はなぜ水に流したがるのか

水と日本人―日本人はなぜ水に流したがるのか 作者: 樋口清之 出版社/メーカー: ガイア 発売日: 1990/12 メディア: ハードカバー この商品を含むブログ (1件) を見る ┣■注意:私が手にしたのは上記よりも前に出版されたものです。 ┣■「遺憾です」劇場ばかり上…

M データの見えざる手 ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則

データの見えざる手: ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則 作者: 矢野和男 出版社/メーカー: 草思社 発売日: 2014/07/17 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (21件) を見る ┣■ ┣■ ┗■

M 暮らしの質を測る 経済成長率を超える幸福度指標の提案

暮らしの質を測る―経済成長率を超える幸福度指標の提案 作者: ジョセフ・E.スティグリッツ,ジャンポールフィトゥシ,アマティアセン,Joseph E. Stiglitz,Jean‐Paul Fitoussi,Amartya Sen,福島清彦 出版社/メーカー: 金融財政事情研究会 発売日: 2012/04 メデ…

パクリ経済 コピーはイノベーションを刺激する

パクリ経済――コピーはイノベーションを刺激する 作者: カル・ラウスティアラ,クリストファー・スプリグマン,山田奨治(解説),山形浩生,森本正史 出版社/メーカー: みすず書房 発売日: 2015/11/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ┣■コピー行為を…

COURRiER Japon(クーリエジャポン) 2016年 03 月号 「価値観“大転換”」 最前線/“クール・ジャパン”を超えて 「学びたい日本」の現場へ

COURRiER Japon(クーリエジャポン) 2016年 03 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/01/25 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る ┣■今春から紙媒体の休刊が決まりましたね。久しぶりに手を取ったわけですが、本土フランスばりに中身が薄…

全国のあいつぐ差別事件 2015年度版

全国のあいつぐ差別事件 2015年度版 作者: 部落解放人権政策確立要求中央実行委員会 出版社/メーカー: 部落解放人権政策確立要求中央実行委員会 発売日: 2015/11/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ┣■冊子タイプなのですが、この『差別事件白…

欧米社会の集団妄想とカルト症候群 少年十字軍、千年王国、魔女狩り、KKK、人種主義の生成と連鎖

欧米社会の集団妄想とカルト症候群――少年十字軍、千年王国、魔女狩り、KKK、人種主義の生成と連鎖 作者: 浜本隆志,柏木治,高田博行,浜本隆三,細川裕史,溝井裕一,森貴史 出版社/メーカー: 明石書店 発売日: 2015/09/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ…

部落解放を考える 差別の現在と解放への探求

部落解放を考える ―差別の現在と解放への探求― 作者: 友永健三 出版社/メーカー: 解放出版社 発売日: 2015/09/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る ┣■四十過ぎの私は子供の頃よく自分が住んでいる集落を「部落」を呼んでいた。…